六花のクロスステッチ…タータンチェックのグラニーに合わせて

a0158061_103987.jpg

六花というのは雪の結晶のことを言うのだと
夏休みにこども向けの科学事典をパラパラとめくっていたときに知りました
その言葉の優雅な香りもさることながら
その形の美しさとバリエーションの豊かさに魅せられました
自然は、偉大な、そして最大の芸術家だと
あらためて思いました
そして 季節が寒さに向かい始めた今
ステッチにしてみたくなりました・・・

取り組んでみたところ、バランスが意外に難しかったです
そういえば、雪になじみ深い北欧の伝統的なセーターの柄などに出てくる
ノルディック柄の雪の結晶は
いわば「四花」なデザインばかりです
(今年、はやりなようですね。街のお洋服屋さんでけっこう見かけて、心躍りました♪)

もっともっと可愛い六花になるハズ!
研究の余地、大アリだなあと、ステッチを眺めておもうのでした。

とりあえず、去年の今ごろハンドメイドした ウールのタータンチェックのグラニーバッグに
ワンポイント的に合わせてパチリしてみました
遠目で見たら、もうちょっとはましになったかなあ^^;

[PR]

by zoeyu | 2010-09-29 10:21 | Tiny stitches

<< 月明かり キプロス(No.63国旗ハート... >>