ジンバブエ(No.80国旗ハートシリーズ)

久々に 鳥がデザインされた国旗です♪

a0158061_109518.jpg

国旗ハート・シリーズNo.80 ジンバブエ
National flag heart cross-stitch series No.80 ZIMBABWE

緑  農産物
黄  鉱物資源
赤  独立戦争で流された血
黒  ジンバブエ国民
白い△  平和と未来への方向性
赤い☆  国家の普遍性

左側のモチーフは、古代国家の栄光のシンボル・通称「ジンバブエの鳥」だそうです。
11~18世紀に徐々に建造された古代都市遺跡と推測されている、グレート・ジンバブエ遺跡。
この遺跡の神殿の石柱の頭部に刻まれている、8つの鳥「鳥神柱」、
それを模したものだそうです。


国旗のモチーフには、動物よりも鳥類のほうがよく登場します。
支配の象徴としての獅子は歴史が古く、紋章でもよく使われたとのことですが、
19世紀後半以降、王国ではなく国民国家へ移るにしたがって、姿を消していったそうです。
そういう面では、鳥は逆に、大空を飛翔し、自由のシンボルというイメージがありますよね。
好感をもって多くの国に受け入れられている理由は、ここにあるのではないかとおもいます。
もし日本だったら、タンチョウヅルかな?!

そして、ジンバブエに話を戻せば
「鳥神柱」の鳥には、どのような古代の人びとの想いがあったのでしょうね。。
神さまが宿ると考えられていたのでしょうか。。。
現代のわたしたちが 鳥に対して抱くイメージとは違うものがあったのではないかとおもいます。
それに、みたこともないような鳥が、いっぱい飛んだり鳴いたりしていたんじゃないかなあ…!

[PR]

by zoeyu | 2010-12-14 10:12 | National flag heart

<< ツバル(No.81国旗ハートシ... コソボ共和国(No.79国旗ハ... >>