茨城県旗(国旗ハートシリーズ番外編4)

あんなにうるさかったヒヨドリの鳴声が
ついぞ聞かれなくなりました
小学校も幼稚園も新学年が始まって
昼間の家は静かになりました

旅立ちと挑戦の季節ですね
わたしにとっても そうありたい
見送る立場ばかりではなく・・・

a0158061_8443794.jpg

国旗ハート・シリーズ番外編4 茨城県旗
National flag heart cross-stitch out of series 4 Ibaraki pref. (Japan)

茨城県の花「バラ」のつぼみがモチーフです。
渦巻きに「先進性」「創造性」「躍動」「発展」の意味が込められているそうです。
1966年制定と、新しい県旗です。
旧県旗と同じブルーを地色に採用しています。




「ごじゃっぺ言ってんじゃね~つの!」(でたらめ言うな!)※茨城
「なに、いじやけてんのけ~!」(なに怒ってるわけ?)※栃木

U字工事のネタではありませんが(笑)
わたくし栃木人(郷里)にとって、茨城人は「悪態つき合う仲良し同級生」みたいなかんじです^^
すぐ「だっぺ」と語尾に付ける茨城、栃木人はばかにしつつ嬉しくて仕方ありません。
そう言う栃木も茨城人には笑いものです。
「け」を語尾に付け、かつ直しても直らないあの尻上がりなイントネーション、格好のやり玉です。
・・・ま、何を言おうと、いじられておいしいと感じ合うのは茨城と郷土愛が同質だからでしょう。

他県から見れば「北関東でしょ」とひとくくりにされるドングリたち、栃木と茨城ではありますが
この両県には決定的な違い(当人達にとっては勝敗とも言う^^;)があります。
海が無いのですわ、栃木には。
というわけで、夏になると、栃木人はみんな茨城の海に繰り出します。
ところどころすれ違うのもヒヤっとするクネクネした人の気配のない細い山道、
夏の朝やけに車が多いのは
栃木とくに県北から若者や家族連れが
最短距離で一斉に茨城の海岸に向かおうとするからです。

そんな愛すべき隣の席の同級生・茨城が被災し風評被害に苦しむのは本当に見ていられません。
あの茨城の海は、栃木人にとっても、幼い頃からの心の海でもあるのです。

お~い、早く元気になって、また一緒にバカ言って遊ぶべや!
今じぶんに出来っことって、こんなふうに励ましたり
茨城で作ったもの食べたりすることくらいしかないんだけどさ・・・
な!応援してっから!!

[PR]

by zoeyu | 2011-04-11 09:49 | National flag heart

<< 千葉県旗(国旗ハートシリーズ番... 宮城県旗(国旗ハートシリーズ番... >>