専業主婦が独断で義援金を出したいと思ったときに

a0158061_11381666.jpg

          岩手県釜石市の夜景のポストカード。。旅行に行ったとき買ったものです。。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

アート市の収益から、義援金を出させていただきました。
念願でした。ちいさなちいさなしずくの一滴ですが・・・
うれしかったです。
お買い上げくださったみなさまの大切なお金の一部は、このような形で使わせていただきました。
あらためて、心から厚く御礼申し上げます。有難う御座いました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



商品の売上の中から一定の割合が募金されます、というかたちは取りませんでした。
よって、事前告知や当日告知など一切しませんでした。
(仮にそう告知したとしたら、その後、どのような手段を用いたら、お買い上げいただいた皆様に
適正に募金したという結果を報告する責任を果たせるのか わかりませんでした。)

そのことよりも、作品を作品として純粋に見て評価して、お買い上げしていただきたかったです。
(生意気言ってすみません。)

だったらここで事後報告も要らないのでは?
そうなんです。言わずにいても良かったのですが・・・
やはり、感謝の言葉をここに記しておきたかったです。


クロスステッチを少しでも多くのかたに見ていただくのは、うれしいです。
クロスステッチって、楽しいですよね♪ いいですよね♪♪ ってお話しできるのは、うれしいです。
そう思って、ブログを始めました。
ありがたいことに、みなさんのおかげで、ブログ愉しんで続けさせていただいています。

でも、実際に作品が売買の対象になる・・・
一生けんめい作ったチクチクが、数字の印刷された紙になり、円い小さな金属になる・・・
このことは、以前、わたしが「ほんとにやりたいことなの?」と混乱してしまったことでした。
・・・
まだ、そのころの気持ちは、うまく言葉にできません。
・・・今も混乱してるのかな。

でも、震災が、ひとつ気付かせてくれたことがありました。
自分が心を込めた仕事でお金を稼いで、正々堂々と義援金を出したい。
だから、がんばる。
そういう、モチベーションが生まれたのです。
仕事って、いいな。手に職があるって、素敵だ!
生まれて初めて得た、充実感でした。
それまでは、我慢してするのが仕事で、その我慢の報酬が、お金だと思ってたから・・・

育児で家に居るようになり、「稼ぐ」ことから離れて何年もたっていました。
「専業主婦のわたし」では、独断において義援金をどう出したらいいかわかりませんでした。
(だって仮に節約などして捻出したとしても、そのお金を一生けんめい稼いだのは、旦那様でしょ)
社会につながっていない自分に愕然としました。
このことも記しておきたいことでした。
未来の自分がまた迷ったりしたときのためにも・・・。

これからは、もうちょっとづつ社会で役立つ自分になっていきたい。
そこにクロスステッチが、手仕事が、あったら、いいな・・・
そんなわたしの願いや日々のやる気を支えてくださっているのは
ほかならぬ、ここでこれを今読んでくださっている、あなたです。


ほんとうに、ありがたい気持ちで
「岩手」「宮城」「福島」と書かれた 手元の3枚の振込用紙の控えを眺めています。

[PR]

by zoeyu | 2011-05-10 13:01 | monologue

<< 文字旗 A (Alfa) (国... photo diary 「栃木... >>