バラの刺繍でくるみぼたん&こどものスケッチ

a0158061_541172.jpg

今日は、ばら苑に行ったときの、娘たちのスケッチも載せちゃいます*^^*

上は、5歳の次女の作
昨日アップした刺繍の元となったバラ「クローネンブルグ」の前に立ち
わたしと一緒に描きました
このチビッコ画伯、秒単位で描き上げて紙と鉛筆を即座にポイとわたしに返すと
あっというまにバラとも芝生ともつかないほうへ走って行っちゃいました

下は、8歳の長女の作
オランダで作出されたシュラブ・ローズ 「ピンク・グローランドルスト」です
自分で選んで描いてました
・・・
(なにコレ、太陽の塔みたい@@;)
いわゆるきれいなつるバラです
花一輪は小さく びっしり咲いていました
背丈は わたしたちを超えていました

花びらは縁がギザギザしていてまるでナデシコのよう!
花葉を支えるための幹はたくましく、
大小さまざまなトゲが幹や茎にビッシリ!
はじめてみたこんなに毛深い、じゃなくてトゲの深いバラ!!
(このときすでに痛恨のカメラメモリー切れでした、撮ってお見せしかたった、すみません;;)

美しく個性的に開花を謳歌して わたしたちの心をおおいに魅きつけてくれたこのバラ
しかしまあ、バランスも写実性もあったものじゃありません
娘は、「良く描けたでしょ?」って自信満々に
その印象に最も残った先端に咲く花と中心の幹をなんの躊躇もなくドッキングさせて
ますます「ありえない」一枚を誕生させたのでした


とっさに娘の顔を見ちゃいました
なんていうか
うまく描こうとか、こう描いたら受けるかなとか思ってないなーって目の光り方でした
あ~っはっはっは!
いや~こうきたか!!
「よく見て描けたじゃん」って返事したらうれしそうでした

そのあと 図らずも 絵というものについて ちょっと考えさせられました



だから こどもっておもしろいっ
だから 絵画っておもしろいっ










[PR]

by zoeyu | 2011-06-02 06:28 | Animals or Flowers

<< アッシジスタイル刺繍 「ばら... クロスステッチ 「薔薇・クロー... >>