アッシジスタイル刺繍 「ばら苑の入口付近での出逢い~リュータン」

Rencontre des roses6   Lutin x Assisi work
a0158061_5453921.jpg


生田緑地ばら苑での「バラとの出逢い」シリーズのラストナンバーです。
(写真上にRencontre des roses1-6とあるものがそれです)
じつは今までご紹介したバラの中で最初に、というかバラ苑に入ってすぐ最初に
心が奪われたのがこのミニバラ・・・「リュータン」でした。
(名前の響きも可愛い♪)

花びら一枚一枚が、しっかりホイップしたクリームのようにチョンととんがっています
花冠からガクまでの奥行きがほかのバラに比べると無くて、花全体が平面的な印象
それがまた、フレンチブルドッグみたいな表情で愛らしい♪
そんなお花たちがみんな低い位置からこっちを見上げていて、まるで話しかけてきているよう
ゴージャスな華やかさとはまた違った、キュートな賑やかさが楽しいバラでした


実際に行かれたかたはよ~くご存知だとおもいますが
この生田緑地ばら苑、入口直前には難所・・・きつい上り階段があります
ここを上がりきって「やっと着いた~ホッ」というため息と、
見事な花園を見下ろすパノラマのあまりの美しさにつくため息と が交錯するという仕掛け
無言で一生懸命階段を上っていた子供たちも、無意識に走り出さんばかりの興奮でした
(写真の風景はその高見の一部・・・
 ほら、眼下には、クライミング・ローズの待つパーゴラが見えますネ)

でもでもあわててはいけません
まずはゆっくりと、階段を下りながら、ミニバラさんたちのお出迎えを楽しみましょう
ミニバラさんたちは、どれもフランクでお話好きな印象でした
「きれいでしょ♪」「今日が一番の咲き具合よ♪」「香りもいいのよ!」「じっくり見てってね^^」
これから過ごすバラに囲まれたひとときを、最高にワクワクさせてくれる演出でした

リュータン
このばら苑に足を運んだ人みんなが毎回必ず通る そんな階段で
この春は どんな人との出逢いがありましたか

また ご縁があったらぜひ 秋にも会いに行きますね
それまで、暑くて蒸す夏を、どうかお元気でお過ごしくださいね
そして
ほかのバラさんたちみなさんにもよろしくお伝えくださいね


素敵な時間をどうもありがとう、と

[PR]

by zoeyu | 2011-06-03 06:25 | Animals or Flowers

<< **迷い込んだ森の中で出会った... バラの刺繍でくるみぼたん&こど... >>