クロスステッチ 「路傍の草花~庭石菖」

a0158061_543226.jpg

ニワゼキショウ(庭石菖)
      (学名)Sisyrinchium rosulatum
           (学説上混乱している点があるようです。あくまで参考までに)
      ユリ目アヤメ科ニワゼキショウ属
      5~7月に、白または赤紫の花が咲く
      鑑賞用に北米から輸入されたとする説もあるが、そちらは多年草かとおもわれる
      こちらは一年草かと。本来雑草的な種が帰化植物になったといわれる


a0158061_546594.jpg

後悔しています

この花を一本 道脇から抜いて持ち帰ったあの日

すぐにその美しい花姿を撮影しなかったことを


まずはと その風貌を観察して 名前を突き止めることに腐心し

おおよその解答が得られたころには

たとえそれが 数時間にも満たなかったにせよ

満開だった その草の一生でいちばん美しい時が

その花びらをしぼめ 終わりに向かっていたのでした

(ほら 花びらがめくれ上がり始めているでしょう・・・)



「いま やろうとしていたのに」

そんないいわけしたって 待ってはくれない 生きていく上での いろいろなこと

みんな 運命せおって 毎日をいっしょうけんめいなんだから

・・・そう この草花は 身をもって わたしに教えてくれたのだという気がしています



この花 はじめて出会って心奪われて

そして 写真に撮ったこの一本に出会うまで

いったい何日かかったでしょうか

あれから 花が咲いている場面には もう出会えていません

別の場所には わりと群生しているところがありました

でもそれは もっと花は小さく 青みがかっていました

(それはそれでかわいらしかったですが・・・風情はひとあじ ちがうものでした)



一期一会

青空を仰いで咲き誇っていた 背丈数センチのきみ

すごくきれいだった

ぽよよ~ん が なんともいえず かわいかった

出会ったあの日のように 真上から見た愛らしい印象を

クロスステッチで 表現してみたくなりました




この一本は この撮影とスケッチのあと

ありがとうって

庭の片隅の土に戻しました





[PR]

by zoeyu | 2011-06-21 06:30 | Animals or Flowers

<< 「湘南レッド」という玉ねぎの中... ペニンシュラ・ラウンジバ... >>