チュニジア(No.133国旗ハートシリーズ)

田舎から宅配便で秋の味覚が届きました
そのなかに、今年も、自家製の赤唐辛子が入っていました


国旗ハート・シリーズNo.133 チュニジア共和国
National flag heart cross-stitch series No.133 Republic of Tunisia
a0158061_1824312.jpg


オスマン帝国の伝統を引き継いだ旗といわれています。
だから、現在のトルコの「新月旗」によく似ているのですね。

a0158061_1824446.jpg


わたしにとって、チュニジアは親しみを持っている国です。
・・・実際に行ったことなないのですが^^;
その昔、南仏に渡ったとき、ホームステイで受け入れてくださったおうちのかたが
チュニジアとイタリアのシチリア島の間の島にルーツのあるかただったのです。
ですから、イタリア料理やチュニジア料理が、南仏風にアレンジされてよく食卓にのぼりました。
それがまた、どれもおいしくて・・・。
そうそう、日本で最近すっかり有名になったタジン鍋も、チュニジア料理ですよね♪

そのなかで、わたしが好きな料理と調味料を、ご紹介させてくださいね。

まずは、ブリック Brik という、三角形の揚げ春巻のようなお料理です!
中身は、茹でてマッシュしたじゃがいもと、ツナ、粗みじんゆでたまご、ブラックオリーブでした
写真は、ステイ中に教えてもらったお料理を、パチリ☆してファイルにメモした当時のものです。
そうそう、お料理といえばクスクスもよく食べました。肉にも魚にも合っておいしかったですよ~。

調味料のほうは、ハートのとなりにとっておいたラベルをあわせました。Harissa です。
ハリサまたはハリッサといわれますね。フランスでは、アリッサと呼んでいました。
(フランス語には、基本的に、ハヒフヘホの発音は存在しないのです)
唐辛子の真っ赤な色のペーストです。味は、辛いのですがそれだけではないおいしさがありました
よく、シンプルなひよこ豆のスープを作ってくれて、そのお皿にお好みで溶かし込んで食べました。



あ~、なつかしいし、おなかがすいた!!
これから夕ご飯食べますね~
こんなにチュニジアにどっぷりの気分だったのですが、
今晩は、冬瓜と里芋と蒟蒻と鶏肉の煮物と、焼餃子です。
瞬時にして日本に帰ってきちゃったわ~^^;
・・・いやいや、産直野菜の秋の恵みに感謝してますよー。
ではでは、今日も、手を合わせていただきましょう!^^

[PR]

by zoeyu | 2011-09-10 19:04 | National flag heart

<< コッコさんのクロスステッチでレ... 国際信号旗コレクションNo.9... >>