ボツワナ共和国(No.145国旗ハートシリーズ)

先日の手作り市で、お客さまに最初にお選びいただいた国旗ハートの国でした。
そのかたは、この国で採れる美しい石のことをお話してくださいました。
あの眩しい朝に聞いたストーンの名前、メモしておけばよかった。。
手作り市の終わったあとで、あわてて調べてみました。

**ボツワナアゲート**
メノウの一種だそうです。
アフリカでは母親の身や心を守る宝石として大切にされているのだそうです。

この石のことだったとおもうのです。。。


a0158061_1045721.jpg

国旗ハート・シリーズNo.145 ボツワナ共和国
National flag heart cross-stitch series No.145 Republic of Botswana

ライトブルー  命の源である水への希求(カラハリ砂漠という極端な乾燥地を抱えているため)
          または 澄み切った空の色・生命力


黒帯  国民の大部分を占めるアフリカ系黒人
白帯  少数派の白人
ふたつの帯が、双方の団結と和合への決意をあらわすとされているそうです。


みなさんお元気ですか。
わたしは元気です。
クロスステッチに潜水中で、なかなかこちらの舟に浮上してこず、すみません^^;
海の中は、歴史が育んだ豊かさに彩られた、とても美しく奥深い世界です。
わたしは、毎日、ドキドキしながら過ごしています。







それから

わたしには、今、もうひとつの生活時間があります。
農の現場に近いところでお仕事させてもらっています。
今は週に一度ほどで落ち着いていますが、収穫時期によっては連日となることもあります。
始めてから半年になりました。

くわしく言うと、畑からやってきたものを並べたお店で、お店番をするお仕事が多いです。
今は、ダイコンがずいぶん太く大きいものが並ぶようになりました。
ブロッコリーも、ぼちぼち採れ始まってきました。
葉付きニンジン、最盛期かしら。(葉の天ぷらは、子どもがおやつでもいいと喜んで食べました。)
葉物はとにかく元気!小松菜、ほうれんそう、のらぼう菜という地場野菜・・・
果物は、次郎柿が時期終わったので、岩手のジョナゴールド・シナノゴールドを置いています。
(産地の岩手・東和町と川崎市は、うれしいことに町同士が仲良しなのです♪)


採れたての野菜の畑の土を洗うのは、気持ちがいいです。
乾いたタオルで優しく拭いてお顔の輝やいた果実や野菜や卵をなるべくキレイに並べて、
それを目にしたお客さまがニコニコ買っていってくれるのは、とってもうれしいです。


ときには直接、汗をかいているかたがたへの差し入れに、畑まで自転車を走らせたりもします^^;
そしていつだってとっても忙しいのに、ここの奥さまは
必ず「お茶の時間」をつくって働くみなさんを呼んで労ってくださいます。
引き戸の玄関前の土間に応接セットがある、昔ながらの空間で、急須で淹れてくださるお茶。
世代のずっと上のかたがたと、談笑しながらおせんべいをかじる、ひとときの休憩。


ここでは、わたしの心のやじろべえが、まっすぐになっていく気持ちがします。
家庭の安らぎとはまた違う、大切な時間が、ここにはあります。

サラリー(定給)をいただくお仕事で、こんなに心から納得して満たされるお仕事は初めてです。
(ちなみに金額はお駄賃なみです。半分ボランティアです。)
働くということは、生き方そのものに結びついていくんだ、いくべきなんだと実感します。
とくにこのくらいの歳になってくると。

ほんとはこんな世の中になってほしくないのに、と思いながら
ほんとはこんなことだれがやったって同じなんでしょ、ってむなしくなりながら
毎日時間を切り売りしているような感覚で生きていた20代の頃の自分に
こういう居場所が見つかっていたら、どんなに楽だっただろう。


若いひとへ。
心がねじれそうになっちゃったときは、
生き物としての基本に返ったらすっきりするかもしれないですよ。
たとえば、畑で土をいじる、作物が育つところを見る、洗う、料理を手伝う・・・。
なんだか、感謝の気持ちや優しい気持ち、新鮮な気持ちがもらえる気がしますよ。。


・・・あれれ?この話の着地点は、どこだったんだ?!^^;

ともかく
食べ物が不安になって声高にあーだこーだ言うご時世になっていますが・・・
ひとさまが育てたり採ってきたり、生産してくれてこその豊かさなのだと思わずにはいられません

作ってくれる人の顔を知って 育っていくその畑の場所や四季折々の様子を知って
食べ物の作る大変さとか知って、土の大切さを知って、虫も大切な一部なんだって知って、
よし、せっかく育った野菜ちゃん、冷蔵庫でダメにしちゃうなんて絶対させないからね!
今日もお料理がんばります!いつもおいしさと栄養をありがとう!!
そんなふうに思って過ごせる毎日を、わたしはほんとうにありがたく幸せなことだと思います。







a0158061_1213353.jpg

                       冬瓜に挽き肉を詰めて煮てみました♪ 
[PR]

by zoeyu | 2011-11-30 12:28 | National flag heart

<< クリスマスツリー・オーナメント** ブログタイトル変更のお知らせ >>