ベラルーシ共和国(No.147国旗ハートシリーズ)

伝統的な織物紋様の配された、とっても魅力的な国旗です

国旗ハート・シリーズNo.147 ベラルーシ共和国
National flag heart cross-stitch series No.147 Republic of Belarus
a0158061_12581575.jpg

赤  栄光の社会主義
緑  深い森林とベラルーシの明るい未来

左に図案化された織物紋様は、伝統的織物に用いられるものだそうです。
ちいさなハートの中には、とうていちゃんとおさめきれない・・・
でも、とっても魅力的だったので、その部分だけ別にクロスステッチで忠実に再現してみました。


a0158061_12585522.jpg

ベラルーシ
ベラルーシ・・・

えーと、たしか最近、どこかで出会っていた、この国のこと・・・

気づきました。
本を買って読んでいたのです。

ベラルーシにある、
放射能安全研究所が著したちいさな本。
そういえば、表紙が、可愛らしい小花の紋様でした。
(国旗ハート左の小花模様など写っているのが、その本。ページ端です)

表紙をめくったらすぐ、題字の下に、こうメッセージが載っていました。

『いっしょなら簡単に!
 ここは私たちの故郷の大地。
 その上で生き続けよう
            -ベルラド放射能安全研究所』


読みました。
自分や子どものためにというよりフクシマを想いながら。
チェルノブイリの苦しみに今まで無感だった自分を恥ずかしいとおもいました。
と同時に、3つに分かれた最後の章のテーマ『この地で生きる』に
たくさんの勇気をもらいました。

乳製品の摂取量が多いベラルーシと、米や魚も食べる日本の食生活には違いがあるから
このベラルーシの人たちに向けて書かれた本の日本語版が
どこまであてはまるかはわからないと
その本では言っています
そういうことを差し引いても、この本は、わたしに大切なことを教えてくれました

その土地に暮らしていくひとが、地道な努力を重ねながら 知恵・知識で賢くなりながら
希望を決して失わずに 誇りを持っていきているということ。
そういうひとが、そういう土地が、あるのだと、いうこと。


心にまたひとつ、小さな明かりを灯してくれたベラルーシへ
ありがとうございますの気持ちを込めて。

[PR]

by zoeyu | 2012-02-03 13:12 | National flag heart

<< ソロモン諸島(No.148国旗... 16~17世紀・莫臥爾へのオマ... >>