『ステッチ イデー vol.15 』 にて

.
.

Title: Le pavé de la paix ~花と光のあふれる世界~
a0158061_17365463.jpg


本日 2012年4月11日発売の手芸雑誌
『ステッチ イデー vol.15 』 (日本ヴォーグ社刊)
ブックカバーコンテスト にて
「ステッチidées 大賞」 をいただきました!



とてもうれしいです。
興奮と緊張でピリピリした指先でこれを書いています

ことに 大好きな国旗と花の図案が評価していただけたことに感激しています
(国旗って、好き嫌いというか関心の度合いがまちまちだと思うのです、それなのに・・・
なおあえて今回は、角ばった本のかたちに合わせたくて、ハートの国旗を封印しました。)


編集部のみなさま、素敵に撮影してくださったカメラマンのかた、それから、それから・・・
今回お世話になったみなさま
本当にありがとうございました!!


そして、もうひとつ、大切なこと。
これは、このブログを続けてきたからこそ、生まれた作品だと思っています。
続けて来られたのは、みなさまのおかげです。
そう、国旗ステッチを、楽しみながら・ときに突き詰めるような気持ちで
ここまで取り組み続けることが出来たのは
このブログに来てくださり、ステッチを見てくださるかたがいてくれたからです。
コメントなど、どんなに励みになったかわかりません。
ここに来てくださるみなさま、本当に感謝しています。
ありがとうございます!!


なお、タイトルの「Le pavé de la paix 」というのは、
フランス語直訳で 「平和の石畳」 です。
石畳と、正方形で規則正しく並ぶ国旗モチーフとを、重ね合わせて表現したつもりです。



最後に、応募したときに添えたコメントを、ここに載せさせてください。
製作意図や、製作中の気持ちなど、ほんとの自分をここに書きました。
それを、ぜひ知っていただきたくて・・・ 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



 「世界中の人がそれぞれの読書を楽しめる、自由で豊かな世界になりますように」

という想いを、たくさんの国旗・花や光などのモチーフに込めました。

 総クロスステッチとカウントステッチで、図案作りから完成までたくさんの時間をかけました。

夢中でワクワクする制作でした。

大好きな、「本」と「刺繍」の両方を結びつける、ブックカバーというテーマだったからだと思います。

このコンテストに出会えたことを感謝しています。

 なお、裏面中央の、上っていく階段に配した数字とアルファベットは、

若い頃学んだフランス文学作品の歴史年表です。

懐かしさと同時に新鮮な気持ちでデザインしました。

 制作を終えた今、わたしは、あらためて、フランスの小説がいろいろ読みたくなっています。

このブックカバーが、わたしだけでなく、どなたかの素敵な読書体験を導く存在となれたら、

こんなに幸せなことはありません。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



『ステッチ イデー vol.15 』は、今号も、ページごとに、素敵な刺繍作品でいっぱいです!
今夜、珈琲片手に、じっくり読みたいと思っています♪ 楽しみ♪♪
[PR]

by zoeyu | 2012-04-11 18:21 | Original goods &...

<< ブックカバーコンテスト・入選作... 濃紺膝丈『和エプロン』にクロス... >>