リヒテンシュタイン公国(No.172国旗ハート・クロスステッチ)

a0158061_158527.jpg

国旗ハート・シリーズNo.172 リヒテンシュタイン公国
National flag heart cross-stitch series No.172 Principality of Liechtenstein

青  空の色
赤  暖炉の火の色
王冠の金色  国民・統治者・国家が一体であることを示す

国旗の起源は、18世紀のハプスブルク家にさかのぼるそうです。
当時の皇太子の使用人が、青・赤2色の制服を考案したことに始まる、とのことです。
やがていつしか、青と赤は国民色として広く使用されるようになったそうです。
そこに王冠が描かれるようになったのは、1936年のベルリンオリンピック以降。
同配色だった、中米ハイチの旗と混乱が生じたためだということです。



リヒテンシュタイン、と今、口にしたら、『リヒテンシュタイン展』を思い浮かべてしまいます。
『セザンヌ展』を開いた、国立新美術館、ですよね。
お宝の数々、拝見したいものです。
そうそう、こちらは上野にて披露された『真珠の耳飾りの少女』、
先月、こちらは、見てきました。ちょっと並びました^^;
列の遠くからも、少女が、振り向きざまにわたしを見ていました。
そんなふうに思わせる、閃光のようなまなざしが、印象的でした。



a0158061_1635752.jpg

                  上野恩賜公園で出会った、パンダ顔の郵便ポスト**
          見えにくいですが、目と目の間・鼻の上に、『郵便〒POST』って、ちゃんと書いてあるんですよ。
                      可愛らしさ&珍しさに、思わずパチリ、だったのでした*^^*

[PR]

by zoeyu | 2012-10-24 16:13 | National flag heart

<< はじめてのバードウォッチング♪ 北欧十字クロスステッチ☆2012 >>