ベリーズ(No.187国旗ハート・クロスステッチ)

次々に咲くクリスマスローズ
お友だちの家に遊びに行くときに出会った、満開の花桃の畑
毎日庭にやってくるヒヨドリ
(暖かな日は機嫌が良いのか、鳴き声が驚くほど可愛いくなるの♪)

そんな最近の景色とともに***

a0158061_1493619.jpg

国旗ハート・シリーズNo.187 ベリーズ
National flag heart cross-stitch series No.187 Belize

青  海または隣国グアテマラとメキシコとの友愛
赤  独立を守る決意

中央の国章部分
月桂樹の葉でぐるりと囲んである
特産品のマホガニーを伐採する黒人とムラート(白人と黒人の混血)の人物が描かれる
熱帯林を採取する目的で入植が始まった国の歴史的背景が示されたものだそうです。

ベリーズとは・・・
中米ユカタン半島南東にあるカリブ海に面する国だそうです。
1981年にイギリス領ホンジュラスから独立し、人口約27万人。
古代マヤ文明の開花した地なのだそうです。


木を伐採する、といえば
先日、家の裏庭に自生したニワトコの樹が
あまりに大きくなりすぎて、お隣りさんの庭にまで枝が伸びたりしたため
やむなく、枝を落とし、幹を伐採しました。
写真で、ヒヨドリが留まっている枝が、まさにそうです。

自然と人間の共存のため、と言い聞かせて決断しましたが
樹の生長がもうリビングの窓から見えないんだと思うと
さみしくて仕方ありません。

でも、あの湾曲した枝を、前庭にて再利用することにしました。
アーチ状に庭への入口に配し、ハゴロモジャスミンを這わせました♪

幹も、なにか木工作や庭の設えに使えないかと、あれこれ思案中です♪
ニワトコさん、大木としての生長はもう見られないけど、魂は、ここでわたしたちと一緒だよ。

そして、知ってるよ。
切り株のところから、もう葉を芽吹かせていること。
今度は、厄介者扱いされないように、まめに剪定してあげるからね。
これからも、一緒に行きていこう。

[PR]

by zoeyu | 2013-03-14 14:39 | National flag heart

<< コロンビア共和国(No.188... ドールニーナと減災のためのちょ... >>