カテゴリ:Japanesque pattern( 4 )

16~17世紀・莫臥爾へのオマージュを込めたクロスステッチ

a0158061_11295896.jpg

                        莫臥爾、「モール」と呼びます
                        ほかに、回々織、毛宇留とも書くそうです
                        インドやペルシャ(イラン)から渡来した織物のことです
                        とある本で出会って 惹かれました
                        模様の素敵さを壊さないように 図案を描いて
                        クロスステッチとハーフクロスステッチで表現してみました

[PR]

by zoeyu | 2012-01-24 11:42 | Japanesque pattern

続・雲飛鶴入り角並べ模様クロスステッチ ~重ねる~

a0158061_11395256.jpg

       「かざぐるま、なにでつくってあるの。セルロイドじゃないんだね。」
       「そうだな、ばらの花びらに、オレンジに、白い雲のうす切り……」
       「え?」
       ジュンがきょとんとすると、シモンはにやにやしながら、
       「子守歌、おとぎ話、貝がら、青空、きれいな水すこしと……ほかにもいろいろさ。」
       ジュンは、かざぐるまをひとつ手にとって、よくよくながめた。
       (やっぱり、これは上等の紙でできてるんだ。)
       シモンは、知らん顔で空を見ている。
                         『土曜日のシモン』竹下文子・作 赤星亮衛・絵 偕成社 1979年


 


        子供の頃出会って、大人になった今も、わたしの心を軽やかに夢に誘ってくれる人。
        そんなシモンのかざぐるまのように 自由なクロスステッチが わたしにもつくれたら。 

[PR]

by zoeyu | 2011-03-10 10:50 | Japanesque pattern

ステッチの経過を マスキュランに愉しむ

a0158061_10353350.jpg

a0158061_10355291.jpg



地下鉄や電車を乗り継いで 丸の内・有楽町・永田町など 通勤したことがありました

朝のビジネス街・駅前・乗換えのために歩く通路

どこも切れ目なく 黒やグレーのモノトーンにあふれた 無言の人波・急ぐ靴音

そんな 惰性と緊張感の交差する日常風景のなかで

時として ちらりと目にとまった 色や柄のさりげないあしらいがありました

一瞬だけど 心がキラッとしたことだけは記憶に残っています。



男性が 節度の中にしのばせる 遊び心や粋なセンス

そんな世界に ちょっとだけ近づきたくなって 制作途中の小さな布で 見立てに遊んでみました




a0158061_1036923.jpg
[PR]

by zoeyu | 2011-02-22 11:10 | Japanesque pattern

マイ・ジャパネスク・パターン 1 ~鳥と雲と~

a0158061_1139740.jpg


                        『雲飛鶴入り角並べ模様』をモチーフに。。。

                あなたなら どんな素材のどんな色柄の布を合わせますか
                           何に仕立てたら 素敵だと思うでしょうか

                                    思索が続いています・・・

[PR]

by zoeyu | 2011-02-18 11:48 | Japanesque pattern