カテゴリ:Kogin( 1 )

はじめて こぎん刺しを 刺してみています

a0158061_12195098.jpg

                          桔梗が咲きました**

a0158061_12211997.jpg

                        前々から興味がありました
                        軽い気持ちで思い立ち
                        はじめて刺してみています 
                        ここまできました

a0158061_12254560.jpg

              こちらの本が先生、です。
                    『はじめてのこぎん刺し』 鎌田久子著 日本ヴォーグ社発行

              こぎん刺しは、北国津軽で、300年以上前に生み出されたものだそうです。
              こんなにも素晴らしいものが、地域の伝統として、受け継がれてきたのですね。
              わたしは津軽の人間ではないけれど、同じ日本人として、受け継ぐひとしずくとなりたい・・・
              ここにあるものを、受け継ぐことがしていきたい・・・
              静かに、そう思ったのでした・・・


              最近、かんがえたりすることが多いからかな・・・
              生まれて、育って、消えていく。
              その、連綿とした、命を受け継ぐという、おおきな流れのようなものを・・・。



              それとは別に もうひとつ

              本のなかで、わたしの心にとても強く残った一文がありました。
              「この技術や模様は誰が考え出したものではなく、アノニマス(無名性の)デザインです。」
              という言葉です。
              「アノニマス」な伝統に癒されたくなったのも、こころの内側の、本音のような気がします。
              ちかごろのわたしは、創作者とか著作権とか、無意識にちょっと過敏症ぎみだったのかもしれません・・・



              こぎん刺し
              たくさんの時間を費やしていきたいと思える刺繍
              出会えてうれしく思っています
              クロスステッチ・カウントステッチ同様
              いつかもっときれいに刺せるようになっていきたいです
              大切にしていきたいです



a0158061_12264178.jpg

                    庭の梅の実が、これくらい大きくなりました
           そうそう、わたしが刺したこの図案のモチーフは、「梅の花」なのだそうです♪

 
a0158061_12241363.jpg

        思い立ってすぐ刺したので、手持ちのDMC25番刺繍糸です。3色のグラデーションにしました。
            クロスステッチと、アルジェリアン・アイ・ステッチのアレンジも加えてみました☆


a0158061_12273689.jpg

             和柄には、この季節、なぜか涼を感じて、目にすると気持ちいいです。
              はじめてのこぎん刺しですが、最終的には、本の表紙のようなバネポーチに仕立てられるといいな♪





 
[PR]

by zoeyu | 2013-06-18 13:29 | Kogin