<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リフレッシュ!!

a0158061_7394144.jpg

郷里に帰省してきます♪ 戻ったらレスいたしますので、遅くなりますが、よろしくお願いいたします。
[PR]

by zoeyu | 2010-03-28 07:45 | National flag heart

ちょこっとステッチ付き・娘の通園バッグ


 きょうは、去年の今ごろ幼稚園入園ということで作った、通園用のサブバッグをアップします♪
                もう一年前になるんだぁ、なつかしいな♪

      「おつかいぶくろ」と園では呼んでいます。サイズは園から指定されたものです。
      ふだんはリュックで通園しますが、週末や週明けの荷物(上履きなど)を入れたり
      借りた絵本、園で製作した折り紙などを入れたりと、大活躍します。

a0158061_8347100.jpg

      ちなみに、クマちゃんのチャームに見えるのは、じつはフェイクです^^;
      ブランブラン下げるものは、お守りでもNGとの、園からのお達しでした。
      そこで、まず花柄キルトを作って、持ち手を縫ったあとに、
      細リボンを持ち手にひっかけて縫い、
      その上にクマちゃんのクロスステッチモチーフを配置してミシンをかけました。

      (クマちゃんのあたまの上のピンクは、娘の名前を、ローマ字で。
      だから、アップがよけいはずかしくて、ズームできず・・・ごめんなさい><)

a0158061_835996.jpg

          **ウラはこんなかんじです。キキとララのキャラ布もキルトして遊びました**


       そんなわけで、一年間フルに活躍して、ちょっともうヨレッとしていますが・・・
                 あと2年、娘と仲良く通園、ガンバってね!


  
※クロスステッチのクマちゃんのデザインは以下の本から。色をアレンジしました。
『イラスト刺繍&クロスステッチ図案集375』日本ヴォーグ社 P47森のどうぶつたち2(デザイン・平泉千絵)

[PR]

by zoeyu | 2010-03-26 08:45 | My favorites

バルバドス (No.18 国旗ハート・シリーズ)

                   国旗ハート・シリーズ No.18 バルバドス
                National flag heart series No.18 BARBADOS

a0158061_14352939.jpg

両側のは、空と海
オレンジ色は、金色の海岸をあらわしているそう・・・
真ん中にあるものは、ローマ神話の海神ネプチューン(ギリシア神話のポセイドン)が持つ、ほこ。

バルバドス、北アメリカに属する、海に囲まれた国です。


a0158061_126534.jpg

コルテオをDVDで観ました。
卓越したパフォーマンスもさることながら、
そのストーリー性や、衣装・照明・舞台装置や音楽の醸し出す世界観に圧倒されました。
とくに、天使のドレスが舞うところや、シャンデリアの美しさが、心に残っています・・・

神話や、天使、サーカスなど、西洋のモチーフにも、魔力的なまでに魅力がありますね・・・

コルテオ、ステージを生でみることができたらなぁ。
[PR]

by zoeyu | 2010-03-25 12:29 | National flag heart

小さな草花(2) ~アッシジ刺繍に憧れて~

a0158061_14102019.jpg

           春の始まりの小さな草花が 謳歌するときはほんのひとときだから
           いつのまにかいなくなってしまう前に、濃い緑に圧倒される前に、
           いそいで、いそいで・・・
           そんなきもちで、ここまで、すすみました

                    そうしたら・・・
                    背景の藍色が
                    残念、ここで底を付きました。。。

           途中となりお恥ずかしいのですが、
           今まだこの姿を草花たちがとどめているうちに
           やっぱり ここに表しておきたくて・・・

a0158061_145137.jpg
a0158061_1452633.jpg
a0158061_14549100.jpg
a0158061_146921.jpg


       昨日、今度はカメラにおさめようと、あらためてお散歩に行きました。
       ご一緒に、お散歩気分でご覧になっていただけたら、うれしいです。

       おにたびらこ以外の、モチーフとなった草、どれでしょう~*^^*
       ひめおどりこそう、よもぎ、からすのえんどう・・・
       そうそう、余談ですが
       お星さまのような花にら、そのお花の後ろには、細い棒のようなものが・・・
       つくしです、ちょっとわかりにくかったですね><
[PR]

by zoeyu | 2010-03-24 14:43 | Assisi works

小さな草花(1) ~アッシジ刺繍に憧れて~

a0158061_975025.jpg

草が地面から生えてきました
いつのまにか、可愛らしい小さな花を咲かせていました

小道で、庭の片すみで
いつのまにかみどりの葉を精いっぱい広げて・・・
かわいいな
とっても、たくましいな
そして
うつくしいな・・・

まだ、くいしんぼの虫さんたちがそんなにいないこの時季は
ちいさい葉っぱが、そのままのかたちの美しさやふしぎさを見せてくれます

こどもたちがまだまだ小さかった頃
やっと暖かくなった外をうれしそうに走りまわるこどもたちをみながら
そんな草花たちの魅力にあらためてきづいて
しゃがみこんで あれこれ観察していた自分を
思い出します・・・

a0158061_981283.jpg

                       春の小さな草花観察日記
                       針と糸で、描きましょう
                (いつも針が左側なのは、わたしが左利きだからです)

a0158061_98259.jpg


                       たんぽぽにも見えますね
                  写真のおにたびらこをスケッチして刺したのですが…
                  でも、どちらにみえても、いいかな、とおもってます
                     その点、忠実ではなくてごめんなさい
                     今年も、春の草花にいっぱい出会えた…
                      そんな、今の嬉しい気分の記念です

                     何点か、ほかにもスケッチしてきました
                      この季節の気分が移ってしまう前に、
                         刺繍にできたらいいな…
[PR]

by zoeyu | 2010-03-23 09:43 | Assisi works

いちごのロールケーキ

a0158061_13445610.jpg

        きのう、ひさしぶりに、だいすきなおともだちが
        うちにランチにきてくれました

        ちいさなおこさんといっしょでした
        このまえおうちに呼んでくれたときには、まだ、おなかのなかにいたのにね・・・

        そのおこさんをねかせてから
        よなべしてつくってきてくれた、いちごのロールケーキ。
  
        クリームには、ホワイトチョコをいれたんだぁ
        生地しっとり、クリームは風味が奥深くて・・・
        とってもおいしい・・・優しいお味でした・・・

        こんどは、もっとゆっくりしてってね
        もっともっと、おはなし、したかったよぉ
        いそがしいのに、とおくからわざわざ寄ってってくれてありがとう!


a0158061_13451475.jpg

                       きょうはのんびり、にちようび
                       きのうのキラキラうれしいきもちが消えないうちに、
                       ちいさなちいさな、ステッチにしてみました

[PR]

by zoeyu | 2010-03-21 13:58 | Sweets or Coffees

スイス (No.17 国旗ハートシリーズ)

                   国旗ハート・シリーズ No.17 スイス
             National flag heart series No.17 SWITZERLAND
a0158061_14411837.jpg

        14世紀から、すでに使われていたという、歴史ある国旗だそうです。
      兵士が使った赤の地に白い十字の印がついた盾が、もとになっているそうです。
                           中立国・・・

a0158061_6331430.jpg

            スイスという国…その昔、ちょっとだけ訪れたことがあります
               知的で、静かな印象を持っています。大人な・・・

               熱く燃える赤いハートのなかで、静かに切る、十字。
                     包んでくれる、癒してくれる・・・
          (転んだヒザに、だれかがそっと貼ってくれた絆創膏のようでもあり…)
            ・・・ありがとう、もう大丈夫、また、元気に歩いていけるよ☆

                           刺繍しながら
                  そんな 優しさ そして 強さを もらいました。


         
[PR]

by zoeyu | 2010-03-19 06:55 | National flag heart

ギニア (No.16 国旗ハートシリーズ )

a0158061_14435346.jpg

                    国旗ハート・シリーズNo.16 ギニア
                 National flag heart series No.16 GUINEA

                赤   太陽と生命黄   黄金と光緑   農業と森林
      
                    久しぶりの、縦3分割の旗です。
             ハートに、とてもバランスよく配置できる気がして、好きです。
                    心を落ち着かせてくれました。

a0158061_116185.jpg


                       春休みシーズン、ですね。
                   今月末あたりから帰省を考えています。
                 そのあいだは更新やレスができないとおもうので
                  リクエストに関しては、ちょっと早めですが
                   いったんクローズさせていただきますね。
               また来月から、よかったらよろしくおねがいいたします^^
[PR]

by zoeyu | 2010-03-18 11:25 | National flag heart

花に想う 追記

a0158061_10445347.jpg


前回の記事に、貴重なご意見ご感想など、
心を寄せてくださいまして、ありがとうございました。
すべて、大切に、受け取らせていただきました。。。

おへんじをコメント欄に書いたら、
うんと長くなってしまった挙句にうまくつたわらなかったらどうしようーー;
と考えまして・・・

ここに、想うことをもうすこし書きたいとおもいます
まとまらない文は、わたしのあたまの中、そのままです。
雑記となってしまって申し訳ないのですが、それでよろしかったら・・・

 
 ●創作することなんて考えていなかったころの(でもわりと最近の)お話です。
ビーズ作家さんで講師もしている知り合いのかたがいます。
ビーズ専門店で、アクセサリー作り教室をしたり、
人数が集まれば、自宅に出張して、レクチャーしたりもしています。
製作するものは、すべて本人のオリジナルデザインで、
製作図案を書いて、それをもとに教えているそうです。
 そのかたが、以前、お店であったときに悲しそうな顔をされていたので、
どうしたのかなと思っていたら、そのお店のかたがお友達だったこともあり、
わたしにこっそり教えてくれました。
「ビーズ教室の生徒さんが、先生の図案をコピーして、
ママ友(そしてビーズ友)さんたちに、配りまくっているんですって。」と。。。
「生徒さん、それでこんどは、以前おすすめよって教えたビーズ屋さんに
直接買いに行って作るようになったりして、
以前のように、お教室に来なくなってしまったグループがあるのよ・・・」と。
 わたし、「ひどいじゃない!」って、言ってしまったのですが、
その知り合いの講師のかたは、そんなわたしのにわかな怒りに同調することなく、こういいました。
「でもね、わたしの作ったものをいいなって思ってもらえてる証拠だから…。
コピーして配ってるご本人にしたら、わたしに対する嫌がらせとか全く思ってないみたいで…。
余計なお金をかけずにこんなに素敵なのが作れるわよ、って、
どうやらいいことしている感覚しかないみたいなのよ。。。」
おっとりと、「どうしましょうね。。。^^;」で結んだところに、複雑な心の中を感じて、
ハッとして胸が痛くなったことを、よく憶えています。。。

 ●まったく別のお話、というかわたしの体験をもうひとつ。
「クロスステッチは、お金がかからない趣味だなあ」って、ずっとおもってきました。
高くて糸一房80円で、使い切るまで、しばら~くは、遊べるわ^^5色でも400円♪
布は、ハギレの安いのを買いました。針は、200円くらいで、何本も♪
枠は、家に、母の旧姓の記名がしてある、古いのがあったから、あれを拝借^^♪
これで、あの雑誌の図案(つい最近まで、チャート、ということばを知りませんでした^^;)を
刺繍することができるのね~♪♪
・・・みたいな感覚で、糸をチョビチョビと買い足して、今に至ります・・・

おもうのですが
クロスステッチのチャートは、(ものにもよりますが)、高いなあとおもうんです。
でもきっとそれは、コレクターズ・アイテムとしての面もあるからかな、と気付いてきました。
それはそれで、集めたり、眺めたり、愉しいだろうな♪って、とっても想像ができます^^
でも、
クロスステッチの裾野が広がれ~♪ という想いがあれば
こう少し気軽で手が届きやすい、ワンポイントではなく割りと本格的な
チャートやサンプラーの提供手段が、あってもいいんじゃないかなって、おもいます。

ん~これは、誰かを想定しての発言ではありませんので、誤解なさらないでください。
「文化」として、もちょっと広く気軽な存在になったらいいのにな♪ っていう・・・

それと
ビーズ作家さんのエピソードとも通じるのですが

創ったひとと、作ったひと、どちらか片方笑って、片方苦しい><っていう事態は悲しいな、と。

じゃ、どうしたらいいのかな??って、かんがえたら・・・
ずいぶん、はしょっちゃいますけど、とどのつまりは・・・
昨日の
「ありがとう」の心・・・ここに、行き着きました。
「愛」かな・・・
(そして、それらを表現する手段としての、マナー・・・)




さいごに
わたしの図案…いつも愛あるお優しいかたがたに見守られていて、ほんとに幸せです。
もっともっと、そのお返しができるように、がんばらなくちゃ。
そして、もっともっと、そういうかたがたに、みてもらえるようになったら、うれしいな・・・


追記、おわり!^^
読み返したら、字ばっかり!!読みにくくてごめんなさい・・・!
なのに、ここまで読んでくださって、ありがとうございました^^/
[PR]

by zoeyu | 2010-03-16 10:52

花に想ふ

a0158061_11395878.jpga0158061_113952.jpg
a0158061_1140491.jpg
a0158061_11412113.jpg
a0158061_114209.jpg
a0158061_11431952.jpg

a0158061_11452499.jpg

    クロスステッチを創作しよう、ブログを始めよう、
    それをおもいたった当初から・・・
    いや、ばくぜんとその前からかな・・・おもっていたことです。

         クロスステッチの創作デザインは
         どこまでが、創ったひとのもので、
         どこからが、作ったひとのものなのでしょうね・・・



作品をなにもアップするまえから(そもそもたいした作品もないのに^^;)
わたしのブログでは、
「作品の著作権を放棄しません。無断使用禁止。云々。」とエラそうに言っています。。
それは、わたしが、「創作」ということを大切にしたいからです。
それはどういうことかというと、
ジブンのチャチな独創性の流出を危惧している…などというおこがましい発想ではなく、むしろ
自分の創作を行うにあたって、
どなたかの創作作品を踏みにじらないように細心の注意を払っていますという
決意と責任からの、ことばです。

もっとも、クロスステッチって、カウントステッチ全般にいえることですが
カウントできれば、どんな複雑なデザインでも、おんなじ作品が作れるわけです。
たとえば、どうしてもニュアンスに個性が出る、フリーステッチなどとちがって、ほぼおんなじに。
それは、すごく魅力的。気軽だし。だからわたしだって、できたし楽しめたってことだから。
だから、そんなの気にせず、刺したいのを刺してみなよ!
そんな気持ちも、たしかに、あります。刺す本人の愉しみに尽きるのなら。

う~ん、うまくいえなくて、ごめんなさいね・・・

クロスステッチの創作デザインは、
どこまでが、創ったひとのもので、
どこからが、作ったひとのものなのでしょうね。。。


創作創作っていってますが、だれだって、まったくゼロから生み出されたものなんてないと
わたしは、そういう想いも、それはもう大大大前提のようにもっています。
わたしも、自然、大好きなひとたち、偉大なるあらゆるジャンルの芸術…など
心を動かし、揺さぶってくれる存在がいっぱいあって、
真似してみたい、ああなりたい、もっと追いつきたい・・・って
それがはじまりだし、いまもだと、おもっています。

だから・・・
いまほんとにうまく伝えられているか心配だけど・・・
なにがいいたいかっていうと・・・


「ありがとう」のきもちを、いつでも忘れずにいたいと強く想いました。

どなたかの図案を刺して楽しむときには、創作したかたに、「ありがとう」
数ある図案やブログの中からわたしの図案や作品を見て楽しんでくださったかたにも、「ありがとう」

そして、クロスステッチを愛するもののはしくれとして、
いままで以上に、マナーに気を配っていけたらいいな~・・・と

心地よくて温かなクロスステッチの「文化」がもっとこれから育っていったらいいな・・・と

お花たちをみながら、そんなことをかんがえた、暖かな休日でした。
[PR]

by zoeyu | 2010-03-15 12:52