<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

六花のクロスステッチ…タータンチェックのグラニーに合わせて

a0158061_103987.jpg

六花というのは雪の結晶のことを言うのだと
夏休みにこども向けの科学事典をパラパラとめくっていたときに知りました
その言葉の優雅な香りもさることながら
その形の美しさとバリエーションの豊かさに魅せられました
自然は、偉大な、そして最大の芸術家だと
あらためて思いました
そして 季節が寒さに向かい始めた今
ステッチにしてみたくなりました・・・

取り組んでみたところ、バランスが意外に難しかったです
そういえば、雪になじみ深い北欧の伝統的なセーターの柄などに出てくる
ノルディック柄の雪の結晶は
いわば「四花」なデザインばかりです
(今年、はやりなようですね。街のお洋服屋さんでけっこう見かけて、心躍りました♪)

もっともっと可愛い六花になるハズ!
研究の余地、大アリだなあと、ステッチを眺めておもうのでした。

とりあえず、去年の今ごろハンドメイドした ウールのタータンチェックのグラニーバッグに
ワンポイント的に合わせてパチリしてみました
遠目で見たら、もうちょっとはましになったかなあ^^;

[PR]

by zoeyu | 2010-09-29 10:21 | Tiny stitches

キプロス(No.63国旗ハートシリーズ)

白地なので、ハート見えますか^^;今日も素敵な国旗に出会いました♪
a0158061_14114330.jpg

国旗ハート・シリーズNo.63 キプロス
National flag heart cross-stitch series No.63 CYPRUS

キプロス島のシルエット

2本のオリーブの葉   平和のシンボル
 (キプロスの住民であるギリシア系とトルコ系の人びとが仲良く平和に暮らせますように)


白の地・・・どの宗教にも染まらないことを示しています


国の形を国旗に掲げているんですね。。。
領土・・・誇り・・・愛国心・・・

昨日、中国人のお友だちと、一時間くらいおしゃべりしちゃいました
ウチの実家に遊びに来たことがあるくらい、家族ぐるみで仲良しさんです♪
昨今のお互いの国の緊張した政治事情にも話が及んだりして・・・。
「中国の漁船がいっぱい出てるって言ってるけど、中国では日本ほど海に出て魚食べないよ?!」
なんて首をひねりながら、苦笑いしてました
いろいろ話したけど、最後には
「政治のことは、よくわからないね~」で一致しちゃったのでした^^;

こんなふうに忌憚なくお話ができる人がいること、できる平和な状況、
しみじみ幸せに思うのでした・・・

そしてその夜は、NHKの「白熱教室@東京大学」でJusticeの講義を聴きました
またまたいろいろ考えてしまいました・・・

講義では、いつもながら、ひとつの答えや合意は得られませんでした
そもそも、哲学に合意がなされたことはないのだ、とも・・・
それでも、考える、気付くことに、意義があるのですよね

生まれた国によって、または人ひとりひとりがいろいろな意見を持つけれど
いろいろ意見を話し合うって、大切だなあと思いました

国旗ハートを刺繍するときも、
その国旗を通じて、一歩深くその国を知ることができるようになりたいなと
そんなふうに おもいました。

[PR]

by zoeyu | 2010-09-27 18:10 | National flag heart

イエメン(No.62国旗ハートシリーズ)

シックな印象のハートになったと思います。かなり好きかも!!
a0158061_14164414.jpg

国旗ハート・シリーズNo.62イエメン
National flag heart cross-stitch series No.62 YEMEN

構成される3つの色は、「汎アラブ色」といわれる、・黒・・白 のなかからとられました。

また、デザインはエジプトの国旗がお手本です。
(エジプトも色合わせは同じですが、中央にワシが描かれています。)





この国旗ハート・シリーズ、今のところ一枚の布に刺しているわけですが
そろそろ2枚目に移ろうかなと考えています。(8コ×8コで並べようかなと・・・)
そもそも切り離してもいいかなと始めたので、今思うと中途半端な布サイズでした^^;
気持ちは一枚の布に、ランダムに全て刺繍するのが理想ですが、そこはもうこだわらず・・・
(もっと大きい大きいアイーダで始めればよかったな!!!ハハハ・・・エ~ン;;)
さあ、次の布をそろそろスタンバイさせないとね♪
・・・そうそう、もうひとつの悩みが。。
ハートの下に、国名をステッチすべきでしょうか?!もう、覚えきれてないよ~^^;

[PR]

by zoeyu | 2010-09-24 11:46 | National flag heart

刺繍完成☆暗闇に白く浮かぶ「注文の多い料理店」


a0158061_984810.jpg


     前回の「ちょっと怖いレストラン」が、こうなりました。

     レストランの2階の窓には、金ラメ

     そのレストランの真下に大きくクロスして配置したフォークとナイフは、濃銀ラメ を

     使ってみました(暗い写真では沈んで見難いですね、残念!)

[PR]

by zoeyu | 2010-09-23 09:18 | Kenji Miyazawa

アラスカ*(No.61国旗ハートシリーズ)

残暑ラスト!
少しでも涼しい気持ちになれますように、の想いもこめて・・・
なにごとも元気があってこそ。どうぞみなさま、お体崩しませんように♪

a0158061_9362379.jpg

国旗ハート・シリーズNo.61*アラスカ
National flag heart cross-stitch series No.61*ALASKA

アメリカの州の旗です。カナダを挟んだ飛び地であることはご存知かと思います。
1867年、アメリカはアラスカを、ロシアから720万ドル(1平方kmあたり5ドル)で買いました。

青地に描かれているのは、北斗七星と北極星です。

ロマンチックで素敵だなあと思って、国旗ではないんですが、ハートにしたくなっちゃいました。

a0158061_10195949.jpg

                      こんなスプーンがウチにありました~

そうそう!さっき幼稚園から帰ってきた下の娘に教えられました
今日は「十五夜」・・・お月見の日なのですね。
北の空のお星さまもいいけれど、今夜は、まあるいお月さまが主役かな*^^*

[PR]

by zoeyu | 2010-09-22 10:30 | National flag heart

~ちょっと怖いレストランのクロスステッチ~

a0158061_1056465.jpg


なんてね^^;


そうです、モチーフはあの宮澤賢治の「注文の多い料理店」です。

ずっとやりたかったアレンジでステッチ中です。

DMC E940 の白です。

これは・・・

帯に Glow in the dark と記されています。

そう、蛍光色!暗闇で光る糸なのです。(通常の光の下では光沢感は有りません。)



お腹を空かせた山猫が都会の狩人にたたみかける、無人の山中で起こった物語・・・

何度読んでもドキドキするラストを、前作より不気味に表現できないかしらと

挑戦中です。

(前作は赤糸でした。よろしければ宮沢賢治カテゴリから御覧下さい)

 

余談ですが

カボチャを添えてパチリ☆したら・・・

なんだかハロウィンぽくも見えたかしら??

[PR]

by zoeyu | 2010-09-21 11:15 | Kenji Miyazawa

ポルトガル(No.60国旗ハートシリーズ)

先日のお城のモチーフ、ここではノットになっちゃいました^^;

a0158061_9382763.jpg

国旗ハート・シリーズNo.60 ポルトガル
National flag heart series No.60 PORTUGUISE

          緑・・・探検家で有名なエンリケ航海王子(または 誠実と希望)
          赤・・・革命(の血)

          紋章について
          外枠の黄・・・大航海時代の栄光を記念する天球儀
          7つの黄5つの青・・・独立と再興を意味する7つの城5つの盾


          ご興味のあるかたは、本物の国旗と見比べてみてください
          2つ前の記事「ある国の小さなお城のクロスステッチ」内の
          *国旗の国の答え*に、国旗を掲載してあります*^^*



そうそう、ハンドメイド雑貨としてたまに作るものに、くるみボタンがありますが
「ボタン」の語源はポルトガル語だそうですよ。

遠い遠い国からやってきて、時代を超えて大切にされてきたモノとコトバ・・・

この現代に取り入れられた外国からのモノとコトバで
何百年後にも生き生きと残っているものには、なにがあるでしょうね・・・

[PR]

by zoeyu | 2010-09-20 07:54 | National flag heart

北欧十字モチーフの小さな額絵完成♪

a0158061_10225734.jpg


フェロー諸島・オーランド諸島も加えて、

7つの北欧十字(スカンジナビアン・クロス)を並べてみました

数字は、国旗が制定された年です

(国旗でないものには、数字は入れませんでした)

額装して、あらためてアップできたらと思います^^




強く思ったことがあります

わたしは、クロスステッチで絵が描きたいんだなあ

ステッチのスケッチ、どんどん上手になりたいなあ*^^*

楽しかったぁ!

[PR]

by zoeyu | 2010-09-19 10:29 | Tiny stitches

ある国の小さなお城のクロスステッチ


国旗のなかに こんな魅力的なお城のデザインをみつけました♪
こんなに素敵な国旗の一部分なのに、国旗ハートのなかには盛りこみきれないから・・・
(なにせ、その国旗には、このお城が7つも描かれているんですよ!)
シリーズとは別に、どうしてもステッチしたくなっちゃいました^^
一週間ほど前の話です。

a0158061_10243827.jpg


その国旗は・・・次回のN0.60にて登場できるかしら??
今は、北欧十字を完成させるべくチクチク中なので・・・

「どこの国かしら?」と待ちきれないかたは、答え↓ デス

今日もチクチク、やるぞぉぉぉ*^^*/


*国旗の国の答え*
[PR]

by zoeyu | 2010-09-17 10:27 | Houses or Rooms

Dimentions : MACINTOSH MILL by Charles Wisocki

a0158061_10163948.jpg


カボチャや小麦、リンゴが豊作♪♪ 村の喜びや実りへの感謝の気持ちが伝わってくるようです

2004年に刺した、アメリカのDimention社のチャートです

秋になったらご紹介したいなと思っていました


バックステッチやハーフクロスステッチが多用されています

ほんとにワクワクしながら刺しました!

そのときの楽しかった興奮、今でも思い出します*^^*


いつかいつか、こんな大作も自分でデザインして刺繍してみたいなあ・・・

今の自分には壮大な夢です

そんな日が来ることを願って・・・

そう、叶えてくれるのは自分しかいないから^^;

今日も、小さなステッチにチクチク夢を傾けるわたしです。

a0158061_10324678.jpg
[PR]

by zoeyu | 2010-09-15 10:35 | Non-originals