<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

南米 ペルー (国旗ハートシリーズNo.118)

この国の旗、フラミンゴの羽の色をお手本にした地色なのだそうです。
知らなかった♪
南フランスを電車で移動していたときに、沼地にフラミンゴの大群を見たことがあるのですが
淡~いピンクから濃いめのサーモン系ピンクまで、美しいピンク色の印象でした。
もしかしたら、ピンク系色を採用した唯一の国旗になっていたのかも・・・*^^*
そんなことを想像して、楽しくなりました。


a0158061_4432778.jpg

国旗ハート・シリーズNo.118 ペルー共和国
National flag heart cross-stitch series No.118 Republic of Peru

赤  戦いと勇気
白  平和と尊厳

  インカ帝国の伝統色といわれる
     また 赤い翼白い胸をした幸運の象徴といわれる
         フラミンゴの群れからだという言い伝えも

国章(中央にデザインされているもの。民用旗では省かれる)について

上  月桂樹の冠 (勝利と栄光の象徴)
その下の左  リャマ (動物の象徴)
      右  キナの木 (植物の象徴)
そのまた下  豊穣の角からあふれる金貨 (鉱物と繁栄の象徴)
外側の左  ヤシの枝
外側の右  月桂樹の葉





雨に風にと、お天気、荒れましたね・・・
きのうの朝、桜の樹の下に、紅くなりかけたサクランボが落ちていました。
暗い雨空の下、道端に小さな火のように輝いていて
マッチ売りの少女のお話を思い出し
そっと拾い上げて 家に着くまで手のひらに乗せて歩きました

午後に、娘が小学校から帰ってきました
「おたから、おみやげ!」って
手には、同じく、風に落ちたサクランボがありました。
ただし、それは、三つ子ちゃん・・・!
参りました、それはたしかに お宝にしたくなるかもねぇ!

[PR]

by zoeyu | 2011-05-31 05:10 | National flag heart

クロスステッチ 「ばら苑の想い出~ダブル・デライト2」

       Rencontre des roses4 Double delight x cross stitch
a0158061_557987.jpg



          大好きになった「ダブル・デライト」を
          今度は テッパンアプローチで^^;ステッチしました☆
          (写真には今回ダブル・デライトは写っていません、ごめんなさい)

          もっともっといろんなバラが咲いていた生田緑地ばら苑
          あと一週間の開苑期間を残すのみ
          また晴れる日があるといいですね
          あの日のように・・・

          もっともっとたくさんのバラの名前に
          気を配って 書き留めたりしてくればよかったな
          さらっとでも 躊躇せずに あれこれスケッチすればよかったな

          でもじつは
          そんな後悔は 日常茶飯事

          庭で お散歩の途中で お外で
          出会う草や花たちに出会って喜んで
          ぽかぽかした気持ちのまま用事を済ませて
          家に帰り着いたあと
          いつも思うことです

[PR]

by zoeyu | 2011-05-30 06:17 | Animals or Flowers

アッシジスタイル刺繍 「ばら苑での出逢い~クイーン・オブ・スウェーデン」


                       Rencontre des roses3 Queen of Sweden x Assisi work
a0158061_6282538.jpg


       ピントの甘い写真でごめんなさい(^^;)
       この春の生田緑地ばら苑で、いちばん好きになったバラです!!
       しゃぼんだまでできているようでした
       そのまるみ、繊細でやさしい色、はなびらのおさまりかた・・・

       もういちど言っちゃいますが
       今回のばら苑で、マイ・ベスト1賞です!!

       感動の薄れないうちに、野草以来の930でステッチしてみました
       (2枚のミニスケッチは、右は8歳の娘が描きました。)

       あれから梅雨入り・・・
       バラさんたち、どうしてるかな・・・
       もういちど会いたいよ・・・

       湿気が多くなると、病気との闘いの季節ですね
       お世話してくださっているばら苑ボランティアのかたには頭が下がります。
       そんなかたがたへの感謝の気持ちも込めて(なんて、お礼にもなりませんが・・・)

       バラの刺繍、まだまだ刺してみたい気持ちはおさまりそうにありません~♪

[PR]

by zoeyu | 2011-05-29 06:49 | Assisi works

国際信号旗コレクションNo.4 文字旗 D (Delta)

 a0158061_6594438.jpg

 国際信号旗コレクションNo.4
 文字旗 D (Delta)

 International
 maritime signal flags
 cross-stitch collection No.4
 Letter flag D (Delta)

 "Keep clear of me;
 I am maneuvering
 with difficulty."

 ● A (Alfa)
  「本船で潜水夫が活動中。
  徐速して通過せよ。」
 ● B (Bravo)
  「危険物の運搬、
  積み降ろし中。」
 ● C (Charlie)
  「肯定。イエス。」


 ● D (Delta)
  「注意せよ。
  本船は操縦が困難である。」



わたしたちの乗る船に 実は この旗が掲げられているなんてことは ないですか。
だいじょうぶでしょうか。おねがいです、双眼鏡で、よく、見てみて・・・
そして、ここ直したら、調子よく走るようになるよって、おしえてください・・・

[PR]

by zoeyu | 2011-05-28 07:09 | Maritime signal flag

マラウィ新国旗(No.117国旗ハートシリーズ)

国旗ハートのシリーズを始めたのは去年のはじめのころでした。
そのときステッチして、それ以降国旗が変更になったので、2回めの登場です。
シリーズ中、もう一度あるかないかの、たいへん珍しいパターンです!


国旗ハート・シリーズNo.117 マラウィ(2010.7.29~)
National flag heart cross-stitch series No.117 Malawi(2010.7.29-)
a0158061_5204724.jpg

              赤  アフリカの自由のために戦った殉教者の血
              黒  アフリカ大陸の人びと
              緑  マラウィの国土と天然資源

              中央の白い円  太陽

旧国旗では、独立したことで国の「夜明け」を表すとされた、半円の太陽
新国旗では、「夜明け」の時代はもはや過ぎ、白く輝く全円の太陽とすることで
        これまでの国の発展を示し、これからの国づくりへの決意を込めた ということです。

(写真左の 旧国旗の国旗ハートは、2010.2.25 に No.11 としてステッチしました。)






ここからは余談です。

わたしは、なぜ国旗ハートシリーズを始め、続けているかというと
むかしから読んでくださっているかたは おわかりかもしれませんが
きっかけは
ブログを始める前のこと
あるとき ノルウェーの国旗でハートをステッチし ノルウェー人のかたにプレゼントしたら
じぶんの予想以上に喜んでいただいた という経験からでした

国旗ってそのひとの生まれ育った国や土地・暮らしを思い出すものなんだな・・・
ほかの国旗をもつ他国のひとに大切にされると、こんなにうれしいものなんだな・・・
ほかの国の国旗でも、ハートを作ってみたいなあ
作るのなら、じぶんの浅はかな知識で「知ってる国旗」だけステッチして自己満足したくない
ほんとうはこんなに国旗・・・国があるのだと学びたい。。
こんな思いからです。

ほんとうは・・・
そう
「ほんとうのこと」。
わたしが生きる上で、大切にしていきたいとおもっていることです。

わたしにとって大切な存在である クロスステッチにおいても
そのことは、なおさら誠実でありたいとおもっていることです。
残念ながら 心がまっさら純白だなんていえようもないわたし
だからせめてクロスステッチで表すときは・・・と それは祈りにも似て
真摯な心でいるつもりでいます

だから、なるべく 直接見て触れて心揺さぶられたモチーフを 描いて刺繍したい
マジョリティや流行が大きな顔をするのではなく 全て平等に 差無く見る心を持って取り組みたい

「ほんとうのこと」。

ちっぽけなこのブログの 取るに足らない刺繍たちですが
あたたかい目に見守っていただきながら
言いたいこと言って 表現したいことさせてもらって お仕事もさせていただけていること
ほんとうにほんとうに 「有り難い」ことだと思っています。


以上
脱原発を唱えているある日本の俳優が 仕事を降板させられたというニュースで
思ったことを書きました。

未来の為に大切なことを勇気を出して声に出しているひとの足を引っぱるなんて
仕事を奪うことで、そのひとのなにが奪えると思ったのでしょう。
お金ですか。職場での価値でしょうか。
それこそが
奪ったやつが 最も大切にしていることなのでしょうね。

命が一番大切って、じゃあそれ、ほんとうじゃなくて、うわべだけですか。


殺虫剤使ってちっちゃな虫一匹しとめて得意げなくせに 「生物多様性」だって
コンクリで土を封じ込めて除草剤使って一面草枯らしといて「緑のカーテン」だって
人間てなにやってるんだろう


人間て ほんとうは いま どこに向かっているんだろう





















[PR]

by zoeyu | 2011-05-27 06:25 | National flag heart

クロスステッチ 「バラ苑での出逢い~ダブル・デライト」



                         Rencontre des roses2   Double Delight x cross stitch
a0158061_91622100.jpg

                        ダブル・デライト


                     わたしが出逢ったときには

                  
                  満開をすこしすぎたかんじでしたが

                    そのふくよかさ・おおらかさと

              あたたかみがありながら大胆な2色のとりあわせに

                      心がとりこになりました♪

                 (ベリーソースのかかったチーズケーキ、と

             その色あわせが称されることもあるそうです・・・おいしそ♪)


           夏に向かうこの開花時期の色合いははっきりしているそうですが

           秋には、グラデーション豊かな微妙な色合いも見られるそうです

                 秋にも また会いに行きたくなりました♪♪

[PR]

by zoeyu | 2011-05-26 06:09 | Animals or Flowers

ニジェール共和国(No.116国旗ハートシリーズ)

サハラ砂漠の太陽が描かれた旗です。

この時期は、遠足に運動会・・・おてんとさまのご機嫌次第^^
お弁当を用意するママは、前日から天気予報を気にしたり、やきもきしますね!


国旗ハート・シリーズNo.116 ニジェール共和国
National flag heart cross-stitch series No.116 Republic of Niger
a0158061_1043081.jpg


オレンジ  北部の砂漠と独立革命
白      国内を流れるニジェール川 ・ 平和と純潔性
緑      南部の草原 ・ 繁栄と希望

中央の円  サハラ砂漠の太陽 ・ 万物の恵みのシンボル
        国民の権利の侵害に対してあらゆる犠牲を辞さないという決意の象徴


インドの国旗に似ている印象ですが、とくに因果関係はないそうです。

ごろんごろん今年は豊作!な、わがやの梅の実と、パチリ☆しました。
こちらもありがたい、太陽の恵みです。

[PR]

by zoeyu | 2011-05-25 10:16 | National flag heart

ジーナ・ロロブリジーダ ~バラのステッチでくるみぼたん



Rencontre des roses1   Gina Lollobrigida x Line stitch
a0158061_13155414.jpg


生田緑地ばら苑に行ってきました♪
日曜日の午前中。
およそ530種、4,700株あるというバラが満開!!
夢のような空間と時間でした*^^*

お花に心奪われて・・・
いっぱいいっぱいお花が刺繍したい、今日このごろです♪♪


(あっじつは・・・真ん中の黄色いバラは、スケッチ&ステッチしたバラとは異なります。
 ジーナ・ロロブリジーダは撮影し忘れてしまったのです。
 写真でご紹介できなくて残念!ごめんなさい;;)









[PR]

by zoeyu | 2011-05-24 13:24 | Animals or Flowers

クロスステッチ 「スズラン咲くお母さんの庭」


a0158061_16463567.jpg

                             **Le muget dans le jardin de maman** zoe original 2011

スズラン 「こんにちは。あなたは、どこからきたの?」
カタバミ 「こんにちは。わたしは、タネのとき、飛んでここへ着いたのよ。あなたは?」
スズラン 「ここの庭の女の人が、何年か前にここに植えてくれたみたいなの。
       うちはそれから、ずっとここなの。」
スギナ  「こんにちは。ぼくもそうさ。
       ぼくのお父さんお母さんがここに根を生やして長いみたいだよ。」
スズラン 「そうなんだ。お友だちができてうれしいな。よろしくね。」
カタバミ 「こちらこそ。よろしくね。」 
スギナ  「よろしくね。」




ひとによって植えられてお世話を受けたお花も、じぶんの力で咲いた野草も
同じくらい可愛い・・・
お母さんの庭で しばらくしゃがみこんで お花を見ていました。
そしたら こんなお花さんや草さんたちの会話が聞こえてきた気がしました*^^*

そろそろ戻ろうかな、って しゃがんでいた膝を伸ばして視線を上に向けたら
ブルーベリーもたっくさんのお花を咲かせていました。
スズランのようにベルのかたちをしていて、まるでメロディが聴こえてきそうでした♪


うきうきと ひそやかににぎやかだった春の小さなお庭の想い出を
クロスステッチに残しました。
[PR]

by zoeyu | 2011-05-23 17:25 | Animals or Flowers

クロスステッチ・クワガタ ダブル帆布トートバッグ

a0158061_5242298.jpg

アウトドアやスポーツ観戦にもいいかなあ^^/と
頑丈な帆布を裏表に使って トートバッグを作りました

先日の「アート市inアルテリッカ」に出品したものです
完成したのが、市の前日ギリギリでしたので、ここでのupをすっかり忘れていました^^;

アウトドア・・・スポーツ観戦・・・といえば・・・
まさに昨日は、そんな一日でした。
小学校の運動会。
娘の小学校では、
昨今の「みんな仲良く元気に体を動かそう」的なものではなく、
まさに勝負!伝統すら感じる、赤青黄緑に分かれての熱戦があります
リレーと騎馬戦は、毎年とても楽しみです
どこそこの誰が出てるとかそういうことではなく、
真剣勝負だし迫力があるし、毎年ヒーローが出る。
輝いているんですよねえ!!
だから、走るときのスタート時、フライングでやり直しは躊躇せず何度でも。

やはり圧巻は、最終種目・騎馬戦。
団体戦と一騎づつ組み合う個人戦があり、
個人戦でもしっかり主審と副審が付き、一戦ごとに技の決まり手の解説がある(!)。
馬が崩れたときの騎手を受け止める大人も周りに数人スタンバイ。
そんな緊迫した戦いだから、一戦決まるごとに校庭がどよめいて拍手。
こども応援団も手描き団旗振って、声援盛り上がる!
今年も見ごたえある戦いでした。
暑さと朝からの疲れでピークのはずが、素晴らしい時間となった午後2時半でした。

娘の緑組はいちばん負けちゃって4位。
悔しそうだったけど、どれもよくがんばったよ!

正々堂々と勝負して味わういろいろを子どもたちに経験させられる・・・
朝からお弁当作りやら応援の場所取りとか炎天下の応援&撮影とか、とっても疲れたけど、
やはり、この行事、いいなあと思いました。

あれ、トートバッグのことはどこへやら?!
爽やかな五月の風に吹かれて行われた、運動会のおはなしでした。








[PR]

by zoeyu | 2011-05-22 05:59 | Original goods &...