タグ:国旗 ( 269 ) タグの人気記事

国旗ハート・シリーズNo.213 U.A.E.

毎日暑い日が続きますね。。。
みなさんは、お元気ですか。

a0158061_1162436.jpg


国旗ハート・シリーズNo.213 U.A.E.
National Flag heart cross-stitch series No.213 U.A.E.

赤  アラブ社会の血縁とイスラム聖戦で流された血
緑  イスラム王朝のファーティマ朝と肥沃な国土
白  ウマイヤ朝と清浄さ
黒  アッバース朝とイスラム勝利及び石油資源

久しぶりに、色紹介を載せてみました。
この4色は、アラブの国でよく使われる色ですね。
何度もこの色合いでチクチクした思い出があります。



今日で7月が終わるのですね。
2015年、あと5ヶ月なのですね。

「今年こそ、すべての国の国旗ハートを完成させるぞ!」
そう年頭に目標を掲げていました。
ぼんやり過ごしていたら、こりゃ大変だ!!

今は、制作が終わっていない国旗や
制作後に国旗が変更になった国の国旗の
確認作業をしています。

それすら、一日数時間の仕事や子どもたちの母仕事で
集中して取り組めてこなかった、残念なわたしです。

でも、今は夏休み。
子どもたちが大きくなり、彼らだけで電車で
おばあちゃんちへ遊びに行きました。
(といっても、駅のホームtoホームですが^^;)
ふたりはそれはそれは楽しみにしてました。
うるさい母のいない10日間、だもんね。
ご迷惑かけないようにして、満喫しておいで。

母はさみしいぞ。
でも、貴重な自由をありがとうの気持ちです。
コンプリートに向けて、がんばるぞー!

[PR]

by zoeyu | 2015-07-31 11:44 | National flag heart

国旗ハート・シリーズNo.212 ニウエ

国旗ハート・シリーズNo.212 ニウエ
National Flag heart cross-stitch series No.212 Niue

a0158061_10594129.jpg


とってもお久しぶりになってしまいました。
再開できて、うれしいです。

今回この南太平洋のニウエの国旗を選んだのは、
今年5月に日本がこの国を国家として承認した、
というニュースに触れたのがきっかけです。

黄色にユニオンジャックって意匠、初めて見たときは
イメージを覆されるようで新鮮な驚きでした。
オーストラリアとか、ニュージーランドとか、
青色にユニオンジャック、という印象が強かったんですよね。

かわいい国旗だなあ、って、好きになりました。
そして、世界って広いんだなあ、って、思ったのでした。
[PR]

by zoeyu | 2015-07-16 11:14 | National flag heart

ポッケ型きらきらブローチ☆

a0158061_13514463.jpg


気ぜわしく寒い1月がすぎました
立春を迎え、わがやの寒桜は3分咲きです
更新、すこし間があいてしまいました

前回紹介させていただいた、ぬい猫カフェのぬい猫たち
めでたいことに、すべて新天地に旅立つことができました。
お買い上げ、ありがとうございました*^^*

その後も、小箱には新顔のぬい猫が3匹、登場しています
よかったら、会ってってやってくださいね♪
歴代の一匹一匹、み~んな、柄や表情や体つきがちがいます♪
作っていて、ほんとうに楽しいです♪♪

そんなぬい猫が、クロスステッチ雑貨に現れたら・・・?!
ポッケからヒョイと手と顔をのぞかせたあまえんぼさんの猫
そんなイメージの、これ、ブローチです♪
(ポケットのようになにかを入れることはできません^^;)

クロスステッチが、ますます楽しくなってきた!!
じつはブローチ、もうひとつ作って、もう貸小箱に置いています♪
どんな猫がポッケから顔を出しているかな~って
見に来てくれたらうれしいです♪
[PR]

by zoeyu | 2015-02-04 14:10 | Original goods &...

ギリシャの青十字 (国旗ハートステッチ*No.211)

a0158061_14322060.jpg


国旗ハート・シリーズNo.211 ギリシャの青十字
National Flag heart cross-stitch series No.211 *Hellenic Republic (



「ガラノレフキ」という愛称で国内では呼ばれているそうです。
正式なギリシャ国旗ではありません。(ですので、*のマークを記します。)

今は9本の縞が加えられたものが正式な国旗ですが、
1822年に独立戦争を開始したときには、この十字の旗だったそうです。
1978年までは、陸用旗として、この十字の旗は掲げられていたそうです。

この青は、もとは、ドイツ・バイエルン公国の伝統色からきたものなのだそうです。
バイエルンは、ギリシャ初代国王になった、オットー1世の出身地でした。
でも、今やこの青は、ギリシャの海や空をイメージさせる大切な色になっている気がします。
色って、不思議ですね。

[PR]

by zoeyu | 2014-12-21 14:49 | National flag heart

エジプト(国旗ハートステッチNo.210)

国旗ハート・シリーズNo.210 エジプト
National Flag heart cross-stitch series No.210 Arab Republic of Egypt
a0158061_14151380.jpg


中央の紋章は、「サラディンの鷲」と呼ばれるものだそうです。
左を向いています。
以前は、右を向く鳥があしらわれていた時代もあったそうです。
「クライシュ族の鷹」というものだったそうです。

国旗ハートのシリーズ制作を始めたのは、2010年でしたが
エジプトがまだだったとは、われながら意外な感じがしました。
[PR]

by zoeyu | 2014-12-05 14:16 | National flag heart

真っ赤な翼を持つドラゴンの旗!(国旗ハート・No.209)

次の国旗は、国の旗ではなくてもすこし地域の旗にフォーカスしてみよう♪
そんな気持ちで調べていて、出会った旗です。
久々に、「わあ~!」って言いたくなるような楽しい気持ちになりました。
国旗ハートのシリーズを始めた頃の、「出会う喜び」に浸ることができました。
だって・・・
まるで、レトロなデジタルゲームに登場するような、いかにもなドラゴンの姿!
色あわせも、素敵です。目とか、たたずまい、キュートですらあります!!
大好きな旗のひとつとなりました。


a0158061_14342750.jpg

国旗ハート・シリーズNo.209 カザン市 (タタルスタン共和国)
National Flag heart cross-stitch series No.209 Kazan (Republic of Tatarstan)

ロシア連邦に属する、タタルスタン共和国という国の首都、カザン市の旗です。

白いフィールドに、
カザンの金冠を戴いた
赤い翼黄色い鶏の足を持つ
黒い竜

現地タタール語では「ユラン」と呼ばれているそうです。
ユランはカザン市を守ってくれる歴史ある存在で
今も市民に親しまれているそうです。


a0158061_14343947.jpg


尻尾がくるり、となっているところなど、そっくりで面白いしとても不思議な気持ち。
近所の神社の龍の彫物・・・わたしの国の、ユランです。

[PR]

by zoeyu | 2014-10-17 14:59 | National flag heart

猫カフェにて★クロスステッチ雑貨出店します♪

素敵なお話しが決定しました♪
猫カフェ『猫式』さまにて、期間限定ではありますが
スペースをお借りしての、雑貨出店をさせていただくことになりました♪

出店ということでいえば、じつは真夏に数ヶ月、他店さまでひっそりさせていただいていました。
そのときに改めて確認することのできた、うれしい気持ち、がんばるぞぉって気持ち
そんなわくわく感を大切に、夏の終わりごろから新たに「猫雑貨」制作に取り組みました♪
猫ちゃんモチーフの雑貨限定のお店です。
新図案・新作の、一点ものばかりです*^^*

猫式』さまは、里親さんを募集している保護猫さんたちがいるカフェです。
わたしは、保護猫のお世話をしている団体から猫さんを譲り受けたことがあります
数年前天寿を全うし、一緒に暮らしている猫さんは残念ながらいまはいません
登戸に譲り受けに行ったのは、もう20年くらい前のことです
猫さんはほんとうに、わたしの生きる日々を支えてくれました。

20年前に、こういうカフェはなかったです。
はじめて知ったとき、素敵っておもいました*^^*
だから、おこがましいんですが、自分の作るもので少しでもお役にたちたいと…。

わたしがものを作って、販売してみたいなって考えたとき
それは単に「売れるといいな」とか「お金が稼げたらいいな」ではなくて
役に立てたらいいなって、そう考えてしまいます
買ってくださるかたとの交流が生まれるのも、とってもうれしいです。
それと同時に、社会のいいほうにつながっている、という感覚も
自己満足かもしれませんが、大切にしていきたいことだと考えています。



10月末ぐらいにはスタートできるかなと考えています。
そ、そのためには、制作のラストスパート、がんばらねば!!
お店開きしたら、またここでお知らせしたいと思っています♪

a0158061_1216837.jpg

         国旗ハートのブローチにも、トコトコ仔猫ちゃんが登場です!ニャ♪
[PR]

by zoeyu | 2014-10-15 13:20 | Original goods &...

ナミビア共和国(クロスステッチ国旗ハート・シリーズNo.208)

.
実りの秋へ・・・季節の野菜とともに。

国旗ハート・シリーズNo.208 ナミビア共和国
National Flag heart cross-stitch series No.208 Republic of Namibia
a0158061_10284896.jpg

銅色  ナミブ砂漠と原野
青色  大西洋と空と水資源
赤色  独立戦争で流れた血 または国家建設への決意
白色  平和と統一
緑色  農産物と天然資源


実家の畑から、両親が朝採ったばかりの野菜が、先日も届きました。
近所の畑から収穫されたばかりの野菜を手作業で選別して袋詰めするお手伝い、
今も続けています。

そういう生活の中で、最近気がついたことがあります。

根の土の乾かぬくらい畑を感じる野菜
形も色も大きさも、よく見るとどれひとつとして同じものがなくて
ときどき虫なんかに隅をかじられたりしている野菜
今日この年この季節のなかだから出会えた野菜

夢中で素手でひとつひとつ扱う時間は、わたしにとって、癒しの時間なのだと
うまく言えないけど・・・セラピーの時間だなと
確信を持つようになりました

台所で、無心でそれらの野菜の料理の下ごしらえをしているとき・・・
ハウスやお店で、無心に野菜を量ってきれいに見えるようにそっと詰めるとき・・・

手作業は単純作業だし時間はかかるし
だけど、なんだか心の奥が満たされるのです
スーパーの野菜では残念ながらあまり感じることのない感覚
そうそう、生花のフラワーアレンジメントのレッスン中にも似た感覚あったかも
野菜も、わたしも、生きているなあって、いい気持ちになるのです。

写真の小さなピーマン、色に難ありで、はじかれてしまいました。
ありがたくいただいてきました。
きれいですよね・・・出会ったとき、ワクワクしてしまいました。
両手のひらでそっと包み込んだら
なんとも言えない、みずみずしい気持ちになりました。




a0158061_10285554.jpg

4枚目の2段目がおわりました♪
国旗はもう残り少ないのですよね・・・。
何段目まで、できるかな。

[PR]

by zoeyu | 2014-09-18 11:26 | National flag heart

国旗ハート・シリーズNo.207 クロアチア共和国

この国旗は、配色もデザインも好きだなあって、前から思っていました。
でも、ここへくるまで登場できなかったのは・・・
ひとえに、このハートにおさめるのが、難しくって^^;
がんばってこのようにしてみましたが、いかがでしょう。
図案に悩んだり、細かいステッチに時間がかかったり・・・。
すんなりいかない国旗でしたが、ふりかえるとやっぱ、楽しかったです♪


a0158061_1714624.jpg


国旗ハート・シリーズNo.207 クロアチア共和国
National Flag heart cross-stitch series No.207 Republic of Croatia

の市松模様、印象的ですね。
サホブニツァとよばれる、歴史ある紋章なのだそうです。
起源は7世紀に遡る、古い標章といわれているそうです。

その上に配された、5つのタグのような、盾紋章。
こちらも歴史あるものだそうで、クロアチア5地域の紋章なのだそうです。
動物や天体が描かれていて、それぞれ魅力的な図柄です。
ちいさいクロスステッチの中に描ききれなかったのが残念です。

描けないことを承知で、じゃあどこまでその雰囲気を出せるかってところをがんばるのが
細かなデザインの国旗に挑戦するときの、ひとつの課題です。
その国旗をもつ国のひとが、がっかりしないように・・・っていう気持ちで
すすめていきたいです^^
[PR]

by zoeyu | 2014-08-22 17:23 | National flag heart

国旗ハート・シリーズNo.206 トルコ共和国

関東、毎日の暑さが、尋常ではないですね・・・。
この鋭い日差しと熱の風、なんだか、地球の怒りを浴びているように感じます。
こんなに汗をかいているというのに、ふと、背筋が寒くなるのは、気のせいでしょうか・・・。



国旗ハート・シリーズNo.206 トルコ共和国
National Flag heart cross-stitch series No.206 Republic of Turkey

a0158061_1505772.jpg

イスラム教のシンボル、三日月を用いた国旗。

一説によると、月が好まれてきた理由のひとつに、中近東の厳しい気象条件があるそうです。
灼熱の象徴である太陽は忌み嫌われ、夜間の心地良い安息の時間の象徴が、月だからです。

なるほど・・・

こんなに灼熱の日々を過ごしていると、細く輝く夜の月に、癒される気持ち、わかる気がします。
今夜は、お月様、ちゃんと見上げてみようかな・・・。

[PR]

by zoeyu | 2014-08-06 15:20 | National flag heart