タグ:想 3.11 ( 14 ) タグの人気記事

三陸鉄道北リアス線の旅

a0158061_16212692.jpg

          こんにちは
          この夏 いかがお過ごしですか

          念願だった、岩手の海への旅
          宮古から久慈まで、三陸鉄道で約一時間四十分コトコト
          そのあと、バスで小袖海岸へ北限の海女さんに会いに
          行ってきました^^/

          思い出の写真たち
          よかったら、みてってください*^^*

  

a0158061_16294375.jpg

              朝8時出発!けっこうギリギリでした~^^;

a0158061_16295941.jpg

              のどかな車窓に癒されて。あ、またトンネルだ・・・

a0158061_16303981.jpg

              ビューポイントでは、列車を停めて見せてくれました。

a0158061_16314546.jpg

              小袖海岸。復興のための大型トラックなどが出入りしていました。

a0158061_1632028.jpg

              あっ これあまちゃんのオープニングで見た!

a0158061_16323829.jpg

      半袖一枚では心なしか肌寒い日でした。でも北限の海女さんは素潜りを見せてくれました。拍手でした。




          またもういちど行きたいです。
          次は、駆け足ではなく、もすこしのんびりと。

          叶えられるよう、がんばろう。
          大切な思い出がまたひとつ、ふえました。

          
[PR]

by zoeyu | 2014-08-15 16:57 | on a trip

晩秋の森で、きのこに出会う

.
a0158061_9544916.jpg

久しぶりに、「きのこ女子日記」です、なんて*^^*
先日、栃木の森林公園で、偶然出会いました♪
なめこなのかな~なんだろ~かわい~い^^


a0158061_1003515.jpg

この日は、どんぐりや落ち栗拾い、アスレチックに夢中な子どもたちを遊ばせつつ、
わたしはバードウォッチングを楽しんでいました。
トンビなのかな~、ノスリなのかな~、大空をくるくる飛んでいました。
近くの枝には、双眼鏡でヤマガラの姿が初めて確認できて、うれしかった♪
(濃いオレンジの羽に、ブルーグレーの羽が、きれいでした^^)


a0158061_101789.jpg

きのこさんの森を後にしながら、思いました
あのきのこは、もし食用に出来る種類のきのこであったとしても
きっと、口にしては不可ないものであったでしょう
栃木県北の野生きのこは、この秋もセシウムの基準値超が報告されているのです

あの可愛いきのこさんたちは、土の養分も毒も 清濁併せ呑んで すくい上げて
それを一生かけて分解して 浄化して また大地に返そうとしている
何も言わず 何世代もかけて 黙々と・・・

そんなことを考えました

きのこさん、ごめんなさい

そして ありがとう

[PR]

by zoeyu | 2012-11-28 10:28 | on a trip

『気仙沼大島・虹の亀山フェリー』 刺繍絵完成

a0158061_13423843.jpg

a0158061_13433446.jpg

a0158061_1350384.jpg

                   zoe's original cross-stitch ≪Kameyama ferry - Kesennuma-ooshima , Miyagi ≫

            完成 いたしました
            なかなか とくに後半 進捗芳しくなく・・・
            そんななか、見てくださるかたの存在がなによりの励みでした
            ありがとうございました



2010年夏に、宮城県は気仙沼・大島に家族で旅行に行きました。
フェリーで着いてすぐに、船着場沿いのお土産屋さん兼定食屋さんで、昼食をとりました。
そのときに、ホタテの刺身定食を食べながら、ふと出会った一瞬の光景が
この刺繍絵の原風景です。

いつかちゃんとクロスステッチにしたい!そう思って目に焼付け、ずっと想っていました。
まさか このままの光景が 次の夏を迎えることはないなんて・・・
そのときは 思ってもみませんでした。


a0158061_13454115.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0158061_1347476.jpg

この春、岩手県に行ったとき、津波のあった場所に足を運びました
海沿いの旅館が気丈にも一軒再営業を果たしていました
でも まだ このころは わたしたちのほかに観光客はいなくて
復興の活動をしている作業員のかたとかダイバーさんとかNPOのかたがたが
また採れ始めるようになったマツモやメカブなどの特産品の並ぶ夕膳を囲んでいました


a0158061_13464274.jpg


朝 海岸を散歩していると 石碑に出会いました
すると 編み笠を背に負った僧がひとり 碑に近づいていらして
碑前に手を合わせ 念仏(という言葉で正しいでしょうか) を唱えはじめ
その響きは 低く 深く 大きく そして長く
静かな 波打ち際から 海の向こうのほうまで 届いていくようでした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





気仙沼大島の亀山フェリー、震災時は 陸まで乗り上げてしまったそうです
でも今は、島民の足としての役割を再び担う存在に、復活したそうです
島内の小田の浜 ↓地元のかたのたいへんな努力で、再び海水浴ができるようになったそうです

a0158061_1456823.jpg














            数年越しになんとか 思いをこめた形にすることができて
            いまは ひとしれず嬉しく また 安堵の気持ちでいます。

a0158061_1441335.jpg


            震災に見舞われたすべての土地・すべてのかたへの祈り・・・

            大好き、心の故郷・東北・・・
[PR]

by zoeyu | 2012-07-26 15:29 | Ships

手芸/園芸/料理などの本が被災地で求められているそうです

わたしが国旗の楽しさをいつも教えていただいているHPに
「タディの国旗の世界」があります

世界中の国旗をうろこにして、こいのぼりをつくろう!とか
世界の国旗で七夕のおかざりをつくろう♪ とか
子どもも大人も楽しめるHPだとおもいます^^

国旗に親しむことで…いろいろな国に興味を持つきっかけになる…
そして、世界じゅう理解が深まって、仲良くできたらいいね!
そんなメッセージを勝手に感じています*^^*

国旗ハート・シリーズを続けているわたしにとって
光のような存在です☆

「タディの国旗の世界」 → http://www.worldflags.jp/



このHPを主宰されている、吹浦忠正氏

氏が理事長を務めている 社会福祉法人さぽうと21 という団体が
来月から一定期間、被災地に送るための本を募ることにしたそうです

石巻や、気仙沼などにニーズがあり、送りたいと書かれてありました

よかったら詳しくはこちらの案内を開いてみてください ↓
http://blog.canpan.info/fukiura/img/books.jpg

かんけいしゃでもないわたしが ここに書くことで とくに伝えたかったことは

手芸/園芸/料理 といった実用書が、被災地でお読みになりたいというニーズがあることです
そしてそれを、実際お届けできる機会を、見つけて、うれしかったということです。


賛同者のひとりとして ここに記しておきたく、一筆しました。


子ども服のつくりかたの本、お花やお庭つくりの本、お料理やお菓子作りの本…
うちにあるなあ、うん、あるある^^/

どれも 作りたいなーと思ってうきうきして買った本たちなわけで
手にしたかたが、同じくうきうきしてくれて、
でもなかなかうまく作れなかった不器用なわたしに代わって
楽しんで作ってくださったら、うれしいです*^^*

わたしは 募集がスタートしたら、少量ではありますが ぜひ送りたいな~と思っています。



さいごに 重ねて申し上げます。
詳細は、上記URLにて直接お調べいただければとおもいます。
その点よろしくおねがいいたします。

[PR]

by zoeyu | 2012-06-27 14:46 | monologue

ただいま

先週 岩手に行きました

a0158061_17272093.jpg

岩手・釜石市根浜海岸より大槌湾を臨む
穏やかで静かな この日の朝の海でした





・・・釜石・・・遠野・・・盛岡・・・つなぎ温泉・・・花巻・・・北上江釣子・・・

懐かしい場所・いつも迎えてくれる笑顔・初めて訪れた場所・変わったこと・変わらないこと・・・


                    あのときあの場所で過ごした時間が
                    何気なく過ごす日常で
                    過去になればなるほど
                    遠ざかっていくどころか
                    ますます濃密に大切なものとして
                    わたしのこころのなかに
                    在り続けてていくような気がします










[PR]

by zoeyu | 2012-04-03 17:56 | on a trip

布や刺繍糸が被災地のかたがたに無事お役立ていただけることになりました*^^*

先日、1月18日の記事にて
布や刺繍糸などを 震災被災地支援団体に送ることにしました、という近況を
書かせていただきました。
今日は、その後どうなったかをご報告したいと思います。

あれからほどなく、2つの行き先へ無事発送することが出来ました。
2つの行き先というのは、次のとおりです。

......................................................................................................................

1 ● みやぎジョネット・みやぎ女性復興支援ネットワーク さん

   刺繍糸・刺繍針・毛糸・紅茶・家にあったアイロン・マッサージグッズ といったものを
   送らせていただきました。

2 ● ふんばろう東日本支援プロジェクト・ミシンでお仕事プロジェクト さん

   布(コットン・化繊・ハギレなど、大きさや素材さまざま)を送らせていただきました。

......................................................................................................................


すると後日、ご丁寧に、お礼のお葉書やメールをいただきました。
そのなかで、活動の様子や、どんなものが実際喜んでいただけたのかを教えてくださいました。
ほんとうに届いたんだ、つながったんだ・・・って、嬉しかったです。
a0158061_1093958.jpg


1 ● みやぎジョネット・みやぎ女性復興支援ネットワーク さんでは

上の写真(右)のように、お葉書をいただきました。
毛糸は、集会所にでてくるひとつのきっかけになるそうです。
心のケアの糸口としても、大きな力を発揮するそうです。
アイロンは、中古でも欲しいと言われるそうです。

この冬の日本はとくに寒いので、家で編み物をする人が多いとニュースで耳にしました。
被災地は東北ですから、とくに厳しいことでしょう
毛糸の暖かな手触りに癒されますように
心を無にできる編み物の時間が、よきひとときとなりますように・・・

もしもあなたのお宅に毛糸など眠っていたら、
こちらに連絡して、送られてみてはいかがでしょうか^^


2 ● ふんばろう東日本支援プロジェクト・ミシンでお仕事プロジェクト さんでは

上の写真(左)のように、なんと、受け取ってくださった被災地のお母さんがた じきじきに、
送った布を手にして、わたしの名前宛てで手書きのメッセージも書いてくださって、
あたたかな視線を向けて写真に収まってくださり、
それをプロジェクトのかたがメールを通じて送って見せてくださいました。
南三陸ミシン工房のかたがたです。

メールには、画像ファイルの横にこんな素敵な一文がありました。
「お母さんたちの笑顔を添付させていただきます。」
なによりです。感激しました。
お母さんたちは、布を手にとっては目をキラキラさせて、
「この生地は何を作ったら映えるかなあ?」と、
嬉しそうにプロジェクトのかたに聞いてきてくれたそうです。
そんな笑顔を、これからもたくさんのみなさんにお届けできるように努めていきたい・・・と
メールはそう結んでありました。

下の写真は、そのミシン工房のワークショップの様子です。活気が伝わってきますね☆

a0158061_107438.jpg

                         (画像のここでの使用、快諾いただきました)


もし、布を送りたいと思ったかたは、ぜひコンタクトをとってみてください。
責任もって、優しさあふれるスタッフのかたが、活動していらっしゃると感じました。
そうそう・・・余談ですが
このプロジェクトのこと、先日、宮本亜門さんが「徹子の部屋」でチラッとお話しされていました。
宮本さんは、支援者のひとりで、
公演のときなどに、ミシンで作った実作品を販売する場を提供しているそうです。









震災直後から、募金などしてきました。
できる範囲で、微々たるものですが・・・。
でも、そのお金が、いつどこへ行ったのか、
本当にそこへ行ったのか、
そこでどんなふうに使われたのか、
それで、ほんとうにどなたかのお役に立てたのか、
なんだか実感というか、いまいちわからないままで残念でした・・・

今回のことは、
本当に「つながった」「どなたかの笑顔や行動になれた」という実感を持つことが出来ました。
東北に少しでも恩返しをしたいという わたしの想いを満たしてくれました。
それは、わたしの心の救いになりました。

これからも、できることで、じぶんが納得するかたちで、
つながっていけたらいいなとおもいます。


救われたのは、わたしのほうでした。
ありがとうございました。















 
[PR]

by zoeyu | 2012-02-10 10:56 | monologue

わが家の糸や布が被災地の女性の希望の一滴になれたら・・・

前からしたいと思っていたことにいま、取り組んでいます。
それは
東北の被災地支援として
刺繍のための材料やミシンのための生地などを送ることです。

わたしの手持ちなど些細なものですが、それでも、なるべく喜んでもらえるように
丁寧に選び きれいに畳んだり包んだりして 箱の支度を整えているところです。

ここに書くことによって、もし支援の輪が少しでも広がったら、うれしい・・・
そんな気持ちで、送る予定の送り先2件を書き記しておこうとおもいます。



****************************************************
●生地の送り先

『ふんばろう東日本支援プロジェクト ミシンでお仕事プロジェクト』

●刺繍針・刺繍糸の送り先

『みやぎジョネット みやぎ女性復興支援ネットワーク』

*****************************************************



『ミシンでお仕事プロジェクト』には、その理念に大きく賛同しています

わたしも、見知らぬ土地での結婚・出産・子育てに奮闘した 孤独でどこか満たされない日々
ミシンカタカタすることが、どんなに心の助けになったか知れません

それで 作ったものを人にあげて喜んでもらったり 作って!ってお願いされて嬉しかったり
バザーに出して心があたたまったり そのうち「おうちショップに置いてみたら?」って
声をかけてらって、そこから、手作り市へ自ら出店したりするようになり・・・


ミシンが好きな人、もちろん東北にもたくさんいらして
そのかたが うちで眠っている生地を何かに仕立ててくださるのなら
生地にとっても、ここにいるより、ずっとずっと幸せなはずです

この活動が、大きく広がりますように。
明日への希望・自立への道筋へ、つながっていってほしいと 心から願っています。

自分が作ったものが売れるということは、うまく言えませんが、
なんとも言えない自己肯定感が生まれます。勇気をもらえます。
わたしの経験です。

作ったものが売れますように。




a0158061_15482424.jpg

こちらは、みやぎジョネットさんへ送る予定でいるものの一部。刺繍糸と針です。
刺繍カフェ・ニットカフェ気分で心をほぐすひとときのお手伝いとなれたらうれしい・・・
箱には、フレーバーティも入れようと思っています。


その昔、フェリシモで、刺繍のキットを半年買ったことがありました。
毎月、新しい刺繍針と ありあまる量の刺繍糸がセットされてきました。

針は幸い折ることなく最初の一本を使い続けることができました。
糸は手持ちの違う色を勝手に使ったりして、たくさん余らせたまま持っていました。

糸は、色ごとにまとめて、中心を紙で巻いて紙テープで留めました。
針は、梱包されてきたままのかたちがいちばんいいかと、黒い包みのままにしました。





震災から あともう少したてば 一年・・・
日々の生活の優位だけに重きを置いて見てしまいそうになる自分を自覚することがあり
自分に寒くなることがあります。なさけないです。

でも
東北のかたのお役に立ちたい・・・
その気持ちは、あの日から、消えたことはありません。
その火を心から消さないようにしたいです。
両手で その小さな炎のまわりを そっと囲って、大切にのぞきこむように
毎日を過ごしたいです。

[PR]

by zoeyu | 2012-01-18 16:50 | monologue

Merci ...日本からありがとうの気持ちでクロスステッチ

a0158061_1251498.jpg

     先日、あるフランス人のかたのブログを訪れていたら
     ハンドメイド作品を送って日本を応援しよう♪という記事があって
     心があったかい気持ちになりました*^^*

     そのかたの記事のおわりに、日本のことわざです、といって
     紹介されていた言葉があります

     Sept fois à terre, huit fois debout.

     訳すと「七転び八起き」というところでしょうか


     「七転び八起き」

     日本語だと、とても“強い”“強靭な”“粘り強くパワフルな”印象の言葉に思えます

     でも、別の言語で再会したせいでしょうか
     とてもシンプルにとても新鮮に心に響きました


     7回転んでも、8回目に立ち上がる
     日本人って、そんな国の人なんだって
     思ってくださっているのかなあ
     そう考えたら、なんだかとても勇気が湧いてきました


     遠く海の向こうからも日本を想い支援してくださる
     その優しさと行動力に感謝の気持ちをステッチしたくなりました


     こうして たくさんのかたに支えられているのですね
     ただ 生きているだけでは ないのですね・・・
   




a0158061_12521052.jpg

                                    hier 17:47   家路を辿る道すがら・昨日
[PR]

by zoeyu | 2011-09-14 13:17 | Tiny stitches

専業主婦が独断で義援金を出したいと思ったときに

a0158061_11381666.jpg

          岩手県釜石市の夜景のポストカード。。旅行に行ったとき買ったものです。。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

アート市の収益から、義援金を出させていただきました。
念願でした。ちいさなちいさなしずくの一滴ですが・・・
うれしかったです。
お買い上げくださったみなさまの大切なお金の一部は、このような形で使わせていただきました。
あらためて、心から厚く御礼申し上げます。有難う御座いました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



商品の売上の中から一定の割合が募金されます、というかたちは取りませんでした。
よって、事前告知や当日告知など一切しませんでした。
(仮にそう告知したとしたら、その後、どのような手段を用いたら、お買い上げいただいた皆様に
適正に募金したという結果を報告する責任を果たせるのか わかりませんでした。)

そのことよりも、作品を作品として純粋に見て評価して、お買い上げしていただきたかったです。
(生意気言ってすみません。)

だったらここで事後報告も要らないのでは?
そうなんです。言わずにいても良かったのですが・・・
やはり、感謝の言葉をここに記しておきたかったです。


クロスステッチを少しでも多くのかたに見ていただくのは、うれしいです。
クロスステッチって、楽しいですよね♪ いいですよね♪♪ ってお話しできるのは、うれしいです。
そう思って、ブログを始めました。
ありがたいことに、みなさんのおかげで、ブログ愉しんで続けさせていただいています。

でも、実際に作品が売買の対象になる・・・
一生けんめい作ったチクチクが、数字の印刷された紙になり、円い小さな金属になる・・・
このことは、以前、わたしが「ほんとにやりたいことなの?」と混乱してしまったことでした。
・・・
まだ、そのころの気持ちは、うまく言葉にできません。
・・・今も混乱してるのかな。

でも、震災が、ひとつ気付かせてくれたことがありました。
自分が心を込めた仕事でお金を稼いで、正々堂々と義援金を出したい。
だから、がんばる。
そういう、モチベーションが生まれたのです。
仕事って、いいな。手に職があるって、素敵だ!
生まれて初めて得た、充実感でした。
それまでは、我慢してするのが仕事で、その我慢の報酬が、お金だと思ってたから・・・

育児で家に居るようになり、「稼ぐ」ことから離れて何年もたっていました。
「専業主婦のわたし」では、独断において義援金をどう出したらいいかわかりませんでした。
(だって仮に節約などして捻出したとしても、そのお金を一生けんめい稼いだのは、旦那様でしょ)
社会につながっていない自分に愕然としました。
このことも記しておきたいことでした。
未来の自分がまた迷ったりしたときのためにも・・・。

これからは、もうちょっとづつ社会で役立つ自分になっていきたい。
そこにクロスステッチが、手仕事が、あったら、いいな・・・
そんなわたしの願いや日々のやる気を支えてくださっているのは
ほかならぬ、ここでこれを今読んでくださっている、あなたです。


ほんとうに、ありがたい気持ちで
「岩手」「宮城」「福島」と書かれた 手元の3枚の振込用紙の控えを眺めています。

[PR]

by zoeyu | 2011-05-10 13:01 | monologue

クロスステッチ・ストラップ *thank you x Japan x heart x smile*

a0158061_12384524.jpg

                 ヤッホー、ワタシ、ナカマタチト ストラップ ニ ナリマシター

a0158061_1243242.jpg


                       ハイコントラスト デ カオ ヲ パチリ☆
a0158061_12184827.jpg

                        ドノコモ ミンナ ニコニコ ダヨ *^^*

a0158061_12201978.jpg


             5月3日の アート市 in アルテリッカ に出品します

                  このステッチが生まれたきっかけは・・・
             3.11に心を寄せて、いろんな支援や応援をくれた世界中に
                 「Thank you!from Japan」の気もちを
                     表したくなったからでした

                 身近すぎていつも言えないあのひとへ・・・
          なかなか会えないけれど、いつも心配してメールくれるあのひとへ・・・
                           そして
         じぶんが持ち歩くことで、まわりへの感謝をいつも忘れたくないとおもった
                       優しいあなた自身へ・・・  


                 「ありがとう」の気もち・伝える伝わる・・・
           そんな素敵な場面に このコたちがご一緒できたら、幸せです*^^*

[PR]

by zoeyu | 2011-04-28 12:58 | Original goods &...